2017年9月 5日 (火)

ヒラマサとブリ

普段、釣りに出かける時の第一目的はヒラマサを釣ることです。まずこれは決まり。掛かってからの引きも強烈で根に向かって一直線に潜っていくのでその抵抗に対して対処しなければならず、釣るのが難しいから、それを釣りたいと思うものです。

で、ヒラマサを狙っているとブリが一定の確率で釣れてきます。一般的にはブリの方がよく知られている魚種かと思います。食べる観点ではブリの方が赤い部分が大きいです。

ヒラマサとブリはとても似ています。でも、ブリをヒラマサだと間違えることは、ちと恥ずかしい事になります。

私も他の方のネットでの情報や釣り雑誌に書いている事などから判断しているだけで生物学的な事は分からないので、以下、書いている事の信ぴょう性については自己責任にてご判断お願いします。

●ヒラマサ
口角の部分が鋭角ではなく少し丸くなっている
胸ヒレが体側の黄色いラインにかかっている
小顔

●ブリ
口角の部分が鋭角(90度以下で尖っています)
胸ヒレが体側の黄色いラインにかかっていない
顔が何となく大きい

とは言っても、これはどっちだ?と迷う個体も時々あります。そういうのは刺身にしてみないと分からないです。でも、ほぼ口角の角度で判別できます。

現地で迷った場合は、あとは腹ビレの大きさとか色でも判断できますが、総合的にどっちの魚であるかはこれらの特徴から積み上げて判断します。でも、迷うほどの個体は滅多にいませんけど。

胸ヒレがラインに掛かっているかどうかは、魚の置き方によって微妙にずれるので、注意した方がいいです。

でも、釣ってて海面に出てくる寸前に、ヒラマサだったら全体的に黄色く見えるんです。それでまずヒラマサかどうか判断して、あとは上げてから確認してるような感じです。

こちらから2本目の魚はヒラマサと書いてまして、写真でみるとブリでは?とも思います。でも、これは現地でも少し迷いましたが、口角の部分が写真では鋭角に見えますが実際には角が丸いんです。体側も微妙なラインでしたがヒラマサだと判断しました。その後、自分で身を開いてないのでそれ以上は分かりません><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

ついに無印に手を出した

レトルトカレーをかなりの頻度で食べている私ですが、基本的にamazonで買いものをしますので、その中で買えるものを食べています。

さて、レトルト界では無印良品は結構有名でして、かなりの種類を取り揃えています。
30種類くらいだったような?
とにかくすごい力の入れようです。

でもamazonで買えないので今まで縁が無かったのですが、どこまで良いものを作っているのか食べてみましょうよと思ってチャレンジすることにしました。

一気に大人買いしましたがこれでも全種類の半分も注文してません。
奥が深い。。

まずはベーシックなところから。。。

ちょっと変化球など。。。

全種類を制覇してから評価することにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

母校が夏の甲子園に出場

母校である福岡県立東筑高校が夏の甲子園に出場します。昨日が台風の影響で順延になって、今日が開会式、そして東筑の試合があります。

公立高校なので強化もとても大変だったことでしょう。私の在学中も、野球部員の皆さんは朝早くから練習、そして授業、夜も遅くまで練習をやってました。雨の日は校舎を走り回ってました。とにかく真面目に頑張る事で掴んだ出場権だと思います。21年ぶりらしいです。

私は暦通りに仕事しますので現地での応援はできませんが、各地から同級生は現地に続々と集合しているとのこと。選手たちにはもちろん頑張って欲しいけど、応援組の同級生はもうかなりのオッサンになって体力は降下しているんだから暑さに気を付けて頑張って欲しいです^^

東筑の校歌ってとても長くて地方大会とかだと最後まで演奏が無いことがあるんですけど、私ら卒業生はみんな歌えると思います。私も校歌は覚えとります^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

沖ノ島

玄界灘に浮かぶ沖ノ島ですが、世界遺産登録されました。今までも上陸が許されてなく、テレビの取材などもタレント・カメラマン含めて海で禊ぎをしてから入島しなければならないなどの、厳しいしきたりがありました。上陸が許されてないというのは、宗像大社という神社の私有地であり境内として扱われているからそうなっているようです。しかも女人禁制です。

そう思ってみると神々しいものを感じます。
「神宿る島」と称されるのも分かります。

2018年からは研究者を除く一般人の上陸は禁止されるようです。
テレビカメラも入ることがなくなるということでしょうか。

それに併せて船での接近も禁止になるようで、今のところ聞いているのは2km圏内への接近がNGになるとのことらしいです。そうなると沖ノ島周辺の漁場も大部分が近寄れなくなります。2km離れるとかなり遠いです。

今のところはコンディションの良いヒラマサや真鯛が釣れて満足ですが、もうこの島の近くで釣りをすることができなくなるのかと思うと寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

ストレスを低減する

セブンイレブンのレジでちょうど並ぶところの真横の陳列棚にこんなものがあってついつい手が伸びます。

「機能性表示食品」と書かれていますので、こんなことを勝手に書いてるはずもなく、ある一定の効果があると国?か何かに認められているものでしょう。

「事務的な作業による一時的・心理的なストレスを低減する」と、かなり具体的です。

「構築作業におけるお客様からのプレッシャーによるストレスを低減する」「数万行のアクセスリストのチェックによる目の疲れを低減する」みたいなネットワークエンジニアが待ち望んでいるような製品が出ればバカ売れ間違いないかと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

セブンイレブンで認印を売っていた

毎日の生活でセブンイレブンを頼り切っている私ですが、まさか認印まで売ってるとは。

需要があるってことなんでしょうね。

私は買う物が決まっているのであまりしげしげと陳列棚を見たりしないのですが、ワイシャツとかも売ってますし、セブンイレブンに限らず、日本のコンビニの品ぞろえは素晴らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

タクシーのナンバーが6500

6500という数字に極端にこだわる私ですので、自分以外に6500を冠している車があるととても気になります。何故、あなたは6500を選んだのですか?と。私とは違う理由だと思うので、それが気になります。

さて、なんと靖国通りで6500番のタクシーを見かけました。

希望番号ってお金がかかりますのでタクシーがそういうことをやっているという認識がありませんでしたので、単なる偶然だとしたら羨ましいですし、そのタクシー会社にとって意味のある数字だとしたら何だろうかなど、いろいろと妄想が膨らみます^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

調子こいてたら応募券ばかりになった

少し前に9本全部が当たりだったと記事に書いたセブンイレブンのくじですが、なんと、それから、応募券ばかりになってしまいました。

何度引いても、、

やはり応募券です。

セブンイレブンの方針によって全部が当たりくじになったとしか思えないほど当たってた私ですが、もう二度と当たりを引かないのではないかと思えるほどくじ運が一気に悪くなってしまいました><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

空港の手荷物検査

これは釣り用の時計です。セイコーのダイバーズウオッチです。

さて、この時計は空港の検査でよく引っ掛かります。で、すぐにこの時計を外して見せると「分かりました、問題ありません」とだけ言われて、私は再度検査機をくぐらされますが、この時計を再検査されることがないんです。目視だけで確認しているようです。

でもゴルゴの時計などはスイスの時計職人がカスタムメイドで作成しているだけあって、裏蓋が鋭利な刃物になってたり、リューズのところから首を絞めるのに使うワイヤーが出てきたりとそれなりに凶器になると思うんです。時計を検査機に掛けなくていいのかなと少々驚きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

神田のカレーをわざわざレトルトで食べる

神田および神保町エリアでは毎年、カレーのイベントをやっています。その激戦区の中でグランプリを取るというのは結構なことだと思います。神保町であればいつでも行けますが、神田エリアというのは微妙に距離があります。ということでレトルトを買ってみました。

ちょっと濃い味わいで美味しいです。でもハインツの業務用中辛レトルトの方が好みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

500円でうなぎ

オフィスのすぐ近くに500円の「うなぎ専門店」ができました。

私は行ってないのですが、社員が行ったみたいなので聞いてみると、うなぎを増量する「ダブル」というオプションがあるらしく、そこまでやればまぁまぁとのこと。でも、ワンコインではなくなりますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

セブンのくじで記録的な高確率

セブンのくじを9枚引いたら、全部当たった。

で、周囲の方々に聞いてみるとこんなに当たることは無いらしく、皆さん応募券ばかりとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

起業して10年

先月末で起業して10年経ちました。そして既に今月から11期目に突入できた事にほっとしています。会社は止まることができないので常に前に進む事を考えていなければ。

この10年の苦しかった日々を、また10年繰り返すとすれば本当に死にそうですが、自分も少しは耐える事ができるようになりました。極端な短気も、少しは穏やかになりました。

10年前の同じ時期に起業した中で残っている会社はとても少ないですが、大きな判断のたびに確かな助言を頂いた方々や、日々業務に邁進してくれる素晴らしい社員たち、お客様やパートナー企業の方々に対して、感謝の気持ちでいっぱいです。

父が要介護になったことが起業のきっかけですがその父は既にいなくなり、追うように母もいなくなり、無上の愛で自分を守ってくれる存在がなくなった事を実感しています。が、しかし、守られてなくても進まねば!

昔も今も、仕事が楽しいという感覚だけは全く変わりません。多分、これからも変わらないです^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

ひのき舞台で顔を合わせる日を楽しみにしている

将棋の史上最年少棋士である藤井四段が29連勝という素晴らしい記録を打ち立てたが、他の棋士の皆さんのコメントが、また素晴らしい。

まだ中学生であるということを妙に意識したこともなく、藤井四段の実力も認め、敬意を払い、結果だけではなく内容の良さにも言及していて、清々しさすら感じる。

私も小学生の頃に兄の影響で将棋を指しており、友人たちと対戦するのが楽しみな頃があった。当時、大山康晴や加藤一二三が書いていた将棋の入門書の様なものを熟読して、毎回毎回、勝ちたいと強く願って指していたことを強烈に覚えている。

その加藤一二三が、藤井四段のデビュー戦の相手だったことも栄枯盛衰か。加藤一二三はつい先日、引退を表明した。

さて、これからトップ棋士たちとの対戦も増えてくるので思ったように勝ち続ける事も難しくなってくるのだろうが、トップのひとりである羽生善治も藤井四段を絶賛。

ひのき舞台で顔を合わせる日を楽しみにしている

とのさすがのコメント。かつて、前人未到の七冠を達成したこともある羽生が「将棋界の新しい時代の到来を象徴する出来事になった」とも言っている。

また、藤井四段の聡明さに溢れつつも飾らない人柄も素晴らしい。よく考えるとまだ中学生だ。28連勝を飾った対戦の帰り道では師匠と将棋の話ししかしなかったらしい。師匠はその時に29連勝を確信したというが、そんな逸話もこれからつみあがっていくのだろう。

若い才能が開花するのは気持ちいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

リーガルのレザースニーカー

釣りに使う靴以外は、ビジネスもカジュアルもリーガルを履く私ですが、スニーカーに関してはレザーしか選びません。気に行った型が出ると全色(と言っても3種類ほど)買ったりするのですが、ここ3年くらいは履きたいモデルが出ることなくキャンバス地のものを買って後悔しとりました。レザーでも失敗作と思われるものもあって退役させたものも多くあります。

ところがやっと、これはいいなと思うモデルが出たので(年に2回くらい出ます)、まずは一色だけ買ってみました。で、結果は全色買うことになりました^^

靴に関しては、特にビジネスシューズだと拘りを持つ方々も多くいらっしゃると思います。10万近く出される方もいると思うのですが、リーガルのビジネスだと3万前後でしょうか。極端に高くはないですが店舗に行っていろいろ話しをしながら納得して買っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«羽田空港の本屋さん