2017年7月24日 (月)

ストレスを低減する

セブンイレブンのレジでちょうど並ぶところの真横の陳列棚にこんなものがあってついつい手が伸びます。

「機能性表示食品」と書かれていますので、こんなことを勝手に書いてるはずもなく、ある一定の効果があると国?か何かに認められているものでしょう。

「事務的な作業による一時的・心理的なストレスを低減する」と、かなり具体的です。

「構築作業におけるお客様からのプレッシャーによるストレスを低減する」「数万行のアクセスリストのチェックによる目の疲れを低減する」みたいなネットワークエンジニアが待ち望んでいるような製品が出ればバカ売れ間違いないかと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

セブンイレブンで認印を売っていた

毎日の生活でセブンイレブンを頼り切っている私ですが、まさか認印まで売ってるとは。

需要があるってことなんでしょうね。

私は買う物が決まっているのであまりしげしげと陳列棚を見たりしないのですが、ワイシャツとかも売ってますし、セブンイレブンに限らず、日本のコンビニの品ぞろえは素晴らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

タクシーのナンバーが6500

6500という数字に極端にこだわる私ですので、自分以外に6500を冠している車があるととても気になります。何故、あなたは6500を選んだのですか?と。私とは違う理由だと思うので、それが気になります。

さて、なんと靖国通りで6500番のタクシーを見かけました。

希望番号ってお金がかかりますのでタクシーがそういうことをやっているという認識がありませんでしたので、単なる偶然だとしたら羨ましいですし、そのタクシー会社にとって意味のある数字だとしたら何だろうかなど、いろいろと妄想が膨らみます^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

調子こいてたら応募券ばかりになった

少し前に9本全部が当たりだったと記事に書いたセブンイレブンのくじですが、なんと、それから、応募券ばかりになってしまいました。

何度引いても、、

やはり応募券です。

セブンイレブンの方針によって全部が当たりくじになったとしか思えないほど当たってた私ですが、もう二度と当たりを引かないのではないかと思えるほどくじ運が一気に悪くなってしまいました><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

空港の手荷物検査

これは釣り用の時計です。セイコーのダイバーズウオッチです。

さて、この時計は空港の検査でよく引っ掛かります。で、すぐにこの時計を外して見せると「分かりました、問題ありません」とだけ言われて、私は再度検査機をくぐらされますが、この時計を再検査されることがないんです。目視だけで確認しているようです。

でもゴルゴの時計などはスイスの時計職人がカスタムメイドで作成しているだけあって、裏蓋が鋭利な刃物になってたり、リューズのところから首を絞めるのに使うワイヤーが出てきたりとそれなりに凶器になると思うんです。時計を検査機に掛けなくていいのかなと少々驚きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

神田のカレーをわざわざレトルトで食べる

神田および神保町エリアでは毎年、カレーのイベントをやっています。その激戦区の中でグランプリを取るというのは結構なことだと思います。神保町であればいつでも行けますが、神田エリアというのは微妙に距離があります。ということでレトルトを買ってみました。

ちょっと濃い味わいで美味しいです。でもハインツの業務用中辛レトルトの方が好みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

500円でうなぎ

オフィスのすぐ近くに500円の「うなぎ専門店」ができました。

私は行ってないのですが、社員が行ったみたいなので聞いてみると、うなぎを増量する「ダブル」というオプションがあるらしく、そこまでやればまぁまぁとのこと。でも、ワンコインではなくなりますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

セブンのくじで記録的な高確率

セブンのくじを9枚引いたら、全部当たった。

で、周囲の方々に聞いてみるとこんなに当たることは無いらしく、皆さん応募券ばかりとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

起業して10年

先月末で起業して10年経ちました。そして既に今月から11期目に突入できた事にほっとしています。会社は止まることができないので常に前に進む事を考えていなければ。

この10年の苦しかった日々を、また10年繰り返すとすれば本当に死にそうですが、自分も少しは耐える事ができるようになりました。極端な短気も、少しは穏やかになりました。

10年前の同じ時期に起業した中で残っている会社はとても少ないですが、大きな判断のたびに確かな助言を頂いた方々や、日々業務に邁進してくれる素晴らしい社員たち、お客様やパートナー企業の方々に対して、感謝の気持ちでいっぱいです。

父が要介護になったことが起業のきっかけですがその父は既にいなくなり、追うように母もいなくなり、無上の愛で自分を守ってくれる存在がなくなった事を実感しています。が、しかし、守られてなくても進まねば!

昔も今も、仕事が楽しいという感覚だけは全く変わりません。多分、これからも変わらないです^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

ひのき舞台で顔を合わせる日を楽しみにしている

将棋の史上最年少棋士である藤井四段が29連勝という素晴らしい記録を打ち立てたが、他の棋士の皆さんのコメントが、また素晴らしい。

まだ中学生であるということを妙に意識したこともなく、藤井四段の実力も認め、敬意を払い、結果だけではなく内容の良さにも言及していて、清々しさすら感じる。

私も小学生の頃に兄の影響で将棋を指しており、友人たちと対戦するのが楽しみな頃があった。当時、大山康晴や加藤一二三が書いていた将棋の入門書の様なものを熟読して、毎回毎回、勝ちたいと強く願って指していたことを強烈に覚えている。

その加藤一二三が、藤井四段のデビュー戦の相手だったことも栄枯盛衰か。加藤一二三はつい先日、引退を表明した。

さて、これからトップ棋士たちとの対戦も増えてくるので思ったように勝ち続ける事も難しくなってくるのだろうが、トップのひとりである羽生善治も藤井四段を絶賛。

ひのき舞台で顔を合わせる日を楽しみにしている

とのさすがのコメント。かつて、前人未到の七冠を達成したこともある羽生が「将棋界の新しい時代の到来を象徴する出来事になった」とも言っている。

また、藤井四段の聡明さに溢れつつも飾らない人柄も素晴らしい。よく考えるとまだ中学生だ。28連勝を飾った対戦の帰り道では師匠と将棋の話ししかしなかったらしい。師匠はその時に29連勝を確信したというが、そんな逸話もこれからつみあがっていくのだろう。

若い才能が開花するのは気持ちいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

リーガルのレザースニーカー

釣りに使う靴以外は、ビジネスもカジュアルもリーガルを履く私ですが、スニーカーに関してはレザーしか選びません。気に行った型が出ると全色(と言っても3種類ほど)買ったりするのですが、ここ3年くらいは履きたいモデルが出ることなくキャンバス地のものを買って後悔しとりました。レザーでも失敗作と思われるものもあって退役させたものも多くあります。

ところがやっと、これはいいなと思うモデルが出たので(年に2回くらい出ます)、まずは一色だけ買ってみました。で、結果は全色買うことになりました^^

靴に関しては、特にビジネスシューズだと拘りを持つ方々も多くいらっしゃると思います。10万近く出される方もいると思うのですが、リーガルのビジネスだと3万前後でしょうか。極端に高くはないですが店舗に行っていろいろ話しをしながら納得して買っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

羽田空港の本屋さん

京急で羽田(JAL側です)に行くと、エスカレーターを2つ上がったところの右側に本屋さんがありましたよね。私はあそこで一般的な車の雑誌やF1速報などを買ってました。

ところがです。
最近になって。
どうもなくなったようです><

このドトールの右側が本屋さんでした。
看板も無いのでリニューアルということでもないのでしょう。

とても残念><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

脳検診

健康診断とは別に「全身がん検診」「脳検診」「胃カメラ」「腸カメラ」を受診するようにしています。つい先日は脳検診でした。

特に問題もなくOKOK。

気になる症状もないのですが、やはり結果を聞くまでは不安にはなります。有名人の方々もご病気で亡くなられたりしますし。

「全身がん検診」はいわゆるPETですが、これはかなりの高額ですし被爆の問題など指摘されたりしますので、これだけは毎年やらずに隔年ですが、他の検診は毎年です。

他には、毎日必ず朝と夜に血圧を図って記録しています。面倒なのですが規定値にきちんと収まっていることを確認して安心するようにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

セブンイレブンのミックス野菜サラダに変更が

会社帰りに横のセブンイレブンに寄ってサラダを買ってる私ですが、最近になって定番商品の「ミックス野菜サラダ」に変更がありました。

ちなみに私はコールスローとミックス野菜サラダ(合わせるとかなりの量になります)を食べています。いや、いました。過去形です。

何の変更かというと、キュウリが加わったんです。

私は瓜系だけ苦手でして、スイカやメロンは食べれなくもないのですが、キュウリはちょっと。。

ということでサラダ生活の根底を揺るがされてしまって動揺しとります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

クビサが帰ってきた!

かつてザウバーやルノーで輝かしい走りをし、将来のチャンピオン間違いなしとも言われたロバート・クビサだが、2011年のシーズン直前のラリーでの事故で大怪我を負ってしまい、そのF1でのキャリアを終了させていた。

腕を切断しなければならないほどの怪我だったそうだが、何とか切断はせずに済み、その後ラリーやその他のレースカテゴリーには復帰したが、狭いF1のコックピットでは怪我をしたクビサの腕ではハンドル操作に難があるらしく、F1への復帰は果たせなかった。

いまだにクビサを評価する声は多く聞かれる。
私もクビサは大好き。

そのクビサが、あくまでプライベートテストの中の走行ではあるが、F1マシンでの走行をすることができた。現在のF1の規則では最新型のマシンでは自由にテスト走行ができない決まりだ。決められた日程でしか走れない。だから、数年前のマシンを使ってのプライベートテストが時々行われる。その中でクビサがロータスのF1マシンでサーキットを115周した。

テストの目的は様々なので分からない。
タイムも公開されてないので現在のクビサのパフォーマンスも未知数だ。
実際にはクビサがレギュラードライバーとしてF1に戻ってくる事はないだろう。

でも、クビサがロータスを走らせたという事実だけで興奮してくる!
何と言ってもまだ32歳だ!

他のカテゴリーでもいいからクビサはさすがだと思わせて欲しい。
それがF1を走ってたという事だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«成績だけではなくマナーも素晴らしかった