2017年6月23日 (金)

羽田空港の本屋さん

京急で羽田(JAL側です)に行くと、エスカレーターを2つ上がったところの右側に本屋さんがありましたよね。私はあそこで一般的な車の雑誌やF1速報などを買ってました。

ところがです。
最近になって。
どうもなくなったようです><

このドトールの右側が本屋さんでした。
看板も無いのでリニューアルということでもないのでしょう。

とても残念><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

脳検診

健康診断とは別に「全身がん検診」「脳検診」「胃カメラ」「腸カメラ」を受診するようにしています。つい先日は脳検診でした。

特に問題もなくOKOK。

気になる症状もないのですが、やはり結果を聞くまでは不安にはなります。有名人の方々もご病気で亡くなられたりしますし。

「全身がん検診」はいわゆるPETですが、これはかなりの高額ですし被爆の問題など指摘されたりしますので、これだけは毎年やらずに隔年ですが、他の検診は毎年です。

他には、毎日必ず朝と夜に血圧を図って記録しています。面倒なのですが規定値にきちんと収まっていることを確認して安心するようにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

セブンイレブンのミックス野菜サラダに変更が

会社帰りに横のセブンイレブンに寄ってサラダを買ってる私ですが、最近になって定番商品の「ミックス野菜サラダ」に変更がありました。

ちなみに私はコールスローとミックス野菜サラダ(合わせるとかなりの量になります)を食べています。いや、いました。過去形です。

何の変更かというと、キュウリが加わったんです。

私は瓜系だけ苦手でして、スイカやメロンは食べれなくもないのですが、キュウリはちょっと。。

ということでサラダ生活の根底を揺るがされてしまって動揺しとります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

クビサが帰ってきた!

かつてザウバーやルノーで輝かしい走りをし、将来のチャンピオン間違いなしとも言われたロバート・クビサだが、2011年のシーズン直前のラリーでの事故で大怪我を負ってしまい、そのF1でのキャリアを終了させていた。

腕を切断しなければならないほどの怪我だったそうだが、何とか切断はせずに済み、その後ラリーやその他のレースカテゴリーには復帰したが、狭いF1のコックピットでは怪我をしたクビサの腕ではハンドル操作に難があるらしく、F1への復帰は果たせなかった。

いまだにクビサを評価する声は多く聞かれる。
私もクビサは大好き。

そのクビサが、あくまでプライベートテストの中の走行ではあるが、F1マシンでの走行をすることができた。現在のF1の規則では最新型のマシンでは自由にテスト走行ができない決まりだ。決められた日程でしか走れない。だから、数年前のマシンを使ってのプライベートテストが時々行われる。その中でクビサがロータスのF1マシンでサーキットを115周した。

テストの目的は様々なので分からない。
タイムも公開されてないので現在のクビサのパフォーマンスも未知数だ。
実際にはクビサがレギュラードライバーとしてF1に戻ってくる事はないだろう。

でも、クビサがロータスを走らせたという事実だけで興奮してくる!
何と言ってもまだ32歳だ!

他のカテゴリーでもいいからクビサはさすがだと思わせて欲しい。
それがF1を走ってたという事だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

成績だけではなくマナーも素晴らしかった

宮里藍の引退発表は、そこまで悩んでいたのかとこちらまでつらくなるが、それでもやはり青天の霹靂であった。女子プロがここまでメジャーなスポーツとして日本で認知されたのは、藍ちゃんの活躍と、それを追うライバルたちの関係性にあったように思う。

男子では丸山など世界でも実績を残した選手はいるが、やっと女子でもこういう選手が出てきたのかと、当時は見ているこちらが心躍るような気持ちになった。

何と言っても世界ランキング一位
人気とかで獲得できるものではない
女子ゴルフで世界で一番うまかったということ

いろんな方々がコメントを残しているが、その中で申ジエの言葉。「成績だけではなくマナーも素晴らしかった」。藍ちゃんのことをとても短い言葉で適格に表現している。

こういうコメントを出せる申ジエも、また、とても素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

YRP

関東界隈で働くIT技術者にとって、超有名なスポットのひとつがYRP(横須賀リサーチパーク)でしょう。

サラリーマン時代には頻繁に打ち合わせ等に行きましたが、都内からはかなり遠いので移動が大変です。YRPに近づくにつれ、電車もだんだんと人がいなくなっていき寂しい感じになります。

何よりも帰りのバスに乗ろうとすると、YRPのバス停に灯りが無かった記憶がありまして、とてもとても暗い中でバスをじっと待ってたのが忘れられないです。

昼一番の打ち合わせとかだと前後の時間がもったいないので、打ち合わせを夕方の遅い時間に設定してもらうことが多かったのでそんなことになるわけです。

今でもほんの時々ですが訪れることがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

機材出荷

長らくお客様の構築用機材を検証していたのですがやっと送り出すことになりました。

と同時にかなり雑然としてた機材等を一気に整理して、空き箱などを廃棄したりして、かなり気分がいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

冗長電源のFail

これは弊社の検証用のUCSの電源ユニットですが、Failしているようです。

元々、検証機とはいえ冗長化していますので特に問題もありませんが、どういうステータスになるのかという参考になったと前向きに捉えることにします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

交差点で

これは靖国通りの専大前の交差点です。

私、すごく慎重な性格なので交差点とかで信号を待っている時にはこのようなガードレールの内側にいるようにしています。画像の撮影のために少しだけ移動したのですが、普段はもっと内側にいます。

だって、どんな車が突っ込んでくるか分かりませんし、気がおかしな人に後ろから突き飛ばされたりされないか、心配になりますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

久々のIT試験合格

本当に久しぶりになりますが、IT試験を受けて参りました。パロアルトのPCNSE7です。

ピアソンVUEでの受験です。
かなりの久しぶりです。
緊張しました><

受験のプロを標ぼうしてた時代もありますので、そこそこ頑張りまして合格に至りました。ファイヤウォールの事が分かっているという知識では不合格になると思います。パロアルト固有の仕様なども当然問われますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

名刺スキャナー

名刺もかなりの枚数になってきますし、紙媒体ベースでの管理も限界に達することがあります。ということで私はスキャナーで読み込んで電子データ化しております。

もちろんOCR機能もありまして、なかなかの認識率なので重宝しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

TUMI26141DHの入れ替え

私、7年前からビジネスバッグはTUMIの26141DHを使用しています。過去、かなり多くのビジネスバッグを試してきて、結果的にTUMIに落ち着きました。

私がビジネスバッグに求める機能の中で最重要なのは「自立すること」です。何かにもたれ掛らせないと立たないバッグはビジネスでは使いません。ポケットがたくさんあるとか、ブランド的なものは一切必要ないのですが、自立しないと使いません。

さて、26141DHを7年使ってきて、形もだんだんと崩れてきまして、自立するのがぎりぎり難しくなってきてました。肩から掛けると形が崩れますので滅多にそのようなことをしないように気を付けてきましたがついに限界に達したようです。

問題はこの26141DHは廃盤になってます。
もちろん後継型番はあります。
デザインは少し違いますがそんなことはどうでもいいです。
が、しかし、ネットの情報では少しだけ自立性能が悪いようです。
コストダウンで素材が変わったのかどうか分かりませんが、、、
重くてもいいから自立してくれ!

26141DHの新品はもう入手不可能です。
少し前までは並行輸入ものの新品が売ってた記憶ありますが、現時点ではないようです><

なので仕方なく、極めて新品に近いものをオークションで買いました。
なんと7年前に新品を購入した値段よりも高かったです。。
ニーズがあれば高くなるのは必然でしょうか。

新旧比較です。
左が使いこんだものです。

7年も使うとこんな感じで形が崩れています。
前に倒れる感じで自立ができないです。

ほぼ新品だとこんな感じで気持ちよく自立します。

このTUMI26141DHで今後も頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

真央ちゃんの独占インタビュー

どこのテレビ局だったか忘れたが、真央ちゃんが子供の時からきちんと取材してきたプロデューサーが、引退発表の直前に収録したインタビューが放送された。信頼関係があっての独占インタビューなのだろう。

ほとんどの映像はリアルタイムで見たり、何かのドキュメンタリーとかで見たことがあるものばかりであるが、真央ちゃんという稀代のアスリートの足跡を改めて確認させてもらって、とても幸せな気分になることができた。

多分、ソチの演技の事を熱く語っても、前日のショートプログラムと併せて、あの演技をリアルタイムで見ないとその素晴らしさは伝わらないのかなと思う。夜遅くの放送だったので録画とかではなくリアルタイムで見ることができて、心からありがたく感じている。女子柔道の谷本のオリンピック二大会連続のオール一本勝ちでの金メダルと並んで、今後も語り継がれるだろう。

各演技の後の表情も、あ!この表情はこの時だったか!みたいに、全部が懐かしい。

真央ちゃんが演技中にガッツポーズをしたのを二度ほど記憶しているが、偶然にもその二度ともその放送で見ることができた。トリプルアクセルといえば、伊藤みどりが女子では初めて決めたはずだが、カルガリー五輪では決めた瞬間にガッツポーズしてますもん^^

多分、全てのそのような感情表現を通じて、アスリートたちの裏側に垣間見える苦労などを想像して、思わず感情移入するのだと思う。

真央ちゃんは、お母さんが亡くなられた二週間後だったか、直後の大会に出場して、素晴らしい演技を披露した直後に、ほっとして、うんうんとうなづくような場面があったのだが、あれはお母さんの存在をとても近くに感じて、自分を守ってくれて、見てくれて、褒めてくれたのを感じたのかな。「真央、頑張ったね。ありがとう。」みたいなのかな。

素晴らしい映像の数々だった。

真央ちゃんのことずっと大好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

全てが記憶に残っている

真央ちゃんがついに引退を発表した。

ソチで引退すると思ったけど、それから「ハーフハーフ」で可能性を残して、その後に復活して今に至っている。みんな真央ちゃんのことが大好き。私もそう。

スルツカヤを破っても年齢制限で出れなかったトリノ
銀メダルに終わったバンクーバー
他のたくさんのグランプリファイナルなどの大会

何よりもソチのフリーの演技は全世界に衝撃と感動を与えたと思う。
順位なんかどうでもいい、あの演技を見ることができて幸せだと心から感じた。
涙が自然にでてきた。

全てが記憶に残っている

真央ちゃんのことはいろんな媒体が取り上げるから、それを読む事も多くて、つい感情移入することもあるのだとは思うが、真央ちゃんの競技生活をずっと支え続けたお母さんがバンクーバー直後が亡くなったのも、真央ちゃんに大きな影響を与えたんだろうなと思う。

プロスケーターとして、スケートには関わり続けるのだろうか。

でも、そんなこと今は考えなくてもいいので、闘い続けた競技生活を終えて静かに休んで欲しい。

お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

このパスタはレンジで茹でてはならない

レトルトのソースを使う事を前提にして、パスタを茹でるのにレンジを使っている私です。細長い容器に水を張ってレンジに放り込むタイプのやつのことです。

大体のパスタは大丈夫なのですが、このタイプのは美味しくできませんでした><
早ゆでのタイプです。

なぜなのか自分でも推測してみますと

このように早ゆでを可能にするために麺に切り込みが入っているようなんです。で、これが悪い方に作用するみたいで、茹であがりが何とも美味しくありませんでした><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«年度末