« ITおやじからの苦言 | トップページ | 死ドニー行きサポート »

2005年7月13日 (水)

資格にこだわる?

昔、「どうしてそんなに資格にこだわるんですか?」と言われたことがある。
Securityに挑戦する、と宣言した頃だ。
正直、思いもよらないことを言われてびっくりした。
あぁ、そう思われるんだな、と。

確かにCCNP,CCDPを取得した頃は、資格取得にこだわった、というかプライドを持っていたことがあった。当時、情報はCCOと英語の教材しかなく、ユーザ企業にいた私はCCOでの調べ方もわからない。英語のACRC(当時はRoutingのことをこう呼んだ)の教材を前にして、仕事が終わってから日が変わるまで会社で勉強を続けた。一日に5ページくらいしか読み進まなかった。英語自体は得意だったが、内容を理解できない。とてもつらかった。当時、英語試験は東京でしか受けれなかった。当時は北九州に住んでいたので、たまの出張の際に受験する。落ちると呆然とした。次に受験できるのは一体いつだ?

(ちなみに私はずっと九州に住んでいるのではありません)

そんなことを続けて当時は珍しかったCCNP,CCDPを取得した。喜んでロゴを名刺に入れた。

その後、さらに高いステージを目指した。確かに資格にこだわったのかもしれない。しかし、そのステージは単に資格にこだわる程度で超えれるものではない。いつしか資格がどうのこうのという気持ちは消えていた。もっと上があるなら登ってやろうと。苦手なことがあるなら勉強してやろうと。その一心。

そういう時に言われた言葉。
高みを目指そうとすると、きっとついて回る言葉。
なかなか飲み込むことができなかった言葉だったが、いろいろと考えるきっかけになった。上を目指す気持ちが周囲からは自然に見えなかったのだろう。正直な感想を言ってもらって感謝している。ありがとうございました。その、言ってくれた人もCCIE。

さぁ、これから勉強タイムである。
自然体で頑張るぞ。
もちろん、資格そのものにこだわってはいない。
ただ、そこにSPがあるから(笑)

|

« ITおやじからの苦言 | トップページ | 死ドニー行きサポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/4947805

この記事へのトラックバック一覧です: 資格にこだわる?:

« ITおやじからの苦言 | トップページ | 死ドニー行きサポート »