« GSRのバックプレーンがどうした! | トップページ | CCIE Security 受験者の方々へ »

2005年7月28日 (木)

SEBEL Hotel

ChatswoodのSEBELホテルでのことです。。
まぁ、ホテルのことなんて別に旅行でも一緒だし、特段にコメントするようなことでもないのですが、、

・入り口はとてもホテルと思えないような狭い間口です。
・エレベーターは、客室に上がる時にはICカードみたいなもので認証しないと動きません。
・バスタブがある部屋と無い部屋があるので、チェックインの際に「バスタブが必要だ」と伝えましょう。
・バスタブの栓は洗面台の下の扉の中においてあります。私は探してもどうしてもわからずにフロントに聞きました。「バスタブのドレインプラグはどこだ?」と質問して理解してもらえず途方に暮れました。
・セキュリティボックスを利用する時には、あらかじめフロントで申込書に記入してサインしないとダメです。
・部屋にはCDコンポがあるのでお気に入りの音楽の持ち込みを推奨します。
・キッチンなど、すべて揃っているのは以前に書いた通りです。電子レンジ有ります。
・洗濯もできます。
・アイロンもあります。
・インタネットアクセスはダイアルアップのみです。
・ホテル内にレストランはありません。
・Victor Street 沿いに立地してますが、Victoria Street,Victor Avenue などタクシーが間違います
ので地図の持参と、運転手さんへの念押しを推奨します。

要するに、コンドミニアムタイプの普通のホテルです。

|

« GSRのバックプレーンがどうした! | トップページ | CCIE Security 受験者の方々へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/5199401

この記事へのトラックバック一覧です: SEBEL Hotel:

« GSRのバックプレーンがどうした! | トップページ | CCIE Security 受験者の方々へ »