« メラトニンが届いた | トップページ | UniverCD »

2005年8月 2日 (火)

Plaque

Plaque networkerさんのブログにC社の盾のことが書いてあった。
あれ?
どこに置いてあったっけ?
と気になって探した。
単身赴任やら何やらやってると荷物がどこにあるのかわからなくなる。

networkerさんが書いていたように途中からデザインが変わったのだろう。
ちなみに、盾を作成したメーカが違うのである。裏にメーカのシールが張ってある。

ひとつ目に合格した時、とても嬉しかったことは既に書いた。たった3日間だったが。
で、そう言えば盾が貰えるはずだ、と思い出し、日本に戻ってからCCIE Adminに問い合わせたところ、「盾の贈呈制度はなくなった」と。
確か、日本語CCOにも
「伝統の盾贈呈という制度は現在なくなっています」
などと書かれていたように記憶している。唖然とした。まぁ、諦めていた。

が、突然、それは送ってきた。半年後だったと思う。
仕事柄、海外から郵送物が届くことは多いので、特に何という驚きもなく
「久しぶりに重量物が届いたな」
と思って梱包を開けると、その、神の使いとも言われる(オレが言ってるだけだろ!)、伝統の盾が入っていた。

ふたつ目に合格した際に、特に2個目の盾が貰えると思ってなかった。番号がひとつなのでひとつだろうと思っていた。

が、突然、それは送ってきた。半年後だったと思う。
びっくりした。よく見ると「Security」と書いてある。
ひとつ目にはきっとRouting&Switchingって書いてあったんだろうな、と悟った。
よく見てなかったので知らなかった。

別々に、しかもダンボールの中に放り込んであったくらいなので、特にコレクションだとも思ってない。

ただ、先の世界を見てみたいだけである。
そこに何があるのか知ってみたい、それだけである。

先の世界がある限り、たとえ三つ目の神の使いを手に入れたところで、きっと進むことをやめれないだろう。

技術の神様、あなたはいつ私を休ませてくれるのですか?

|

« メラトニンが届いた | トップページ | UniverCD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/5287231

この記事へのトラックバック一覧です: Plaque:

« メラトニンが届いた | トップページ | UniverCD »