« PC変更 | トップページ | 兵頭ラボにアクセスできない »

2005年8月29日 (月)

隊長、神になる

隊長がついに壁を越えた。
つまり、神になった。
CCIE Voive 合格である。

ガレージ兵頭コミュニティからの神への挑戦は、2勝1敗であった。まぁ、十分な成績であろう。教祖が失敗したのは、まぁ、許して欲しい。すなわち私が一番頑張らなかったのだ。天罰である。そういうことだ。

前にも隊長のことは書いた。
同じことを書いてしまうが許して欲しい。

どうしても、翌日の朝までに作らないといけない提案で、DSPの搭載個数が、CCOを何度読んでも判断つかなくて、困り果てて、えらい深夜に隊長の携帯を鳴らしたことがありました。隊長は何も怒らず嫌みも言わず、ごく当たり前に答えてくれました。

インフルエンザの予兆で苦しむ隊長を某社の検証ラボに引っ張り出したこともありました。しかも前日の夜に突然電話して予定を押さえて。おかげで翌日のお客様訪問時には私がインフルエンザにかかってましたが(涙)

隊長なら大丈夫
隊長ならやってくれるだろう

とか、そんな軽々しい言葉はこの試験には似合わない。どんなにできるヤツでもあっさりと落とされるのがこの試験である。「PASS」の文字が見えるまで、最後の瞬間まで合格の確証がないのがこの試験である。

知り合いのHBTさんは、合否が書かれているページにアクセスしたはいいが、小一時間ほど紙で隠しながら、合否を見ることができなかったと聞く。自信があっても、それほどの思いが交錯する。

実は隊長の記念すべき第一回目の挑戦は、偶然にも私のサンノゼ出張と重なっていた。サンノゼに滞在中だった私は隊長を空港まで迎えに行ったのである。

http://homepage2.nifty.com/hyochin/mp01.htm

受験直後の隊長をデニーズで発見し、お茶しながら話をしたのを思い出す。

合否の発表前だったが、隊長はダメだったと実感したのだと思うが、悔しさを全身で表していた。「悔しいですよ~」と何度も言っていた。悔しいと思う気持ち。とても大事である。

あれから9ヶ月。長く厳しい闘いであったと思う。
最後まで諦めないものが神となれるチャンスを持つ。

今では会社が違ってしまったが、それでも、いつまでも付き合いをさせて頂きたい。

また、深夜に「ISRのDSPってどう計算するとですか?」と電話します。

隊長、お疲れ様でした。
3日間はゆっくりとしていて下さい。
あなたなら、きっと3日過ぎたらまた前に向かって進みだすはずである。
重い責任を背負ったことにも気づくはずである。

|

« PC変更 | トップページ | 兵頭ラボにアクセスできない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/5699633

この記事へのトラックバック一覧です: 隊長、神になる:

« PC変更 | トップページ | 兵頭ラボにアクセスできない »