« またもや、死ドニー | トップページ | Security最強説 »

2005年10月29日 (土)

ベルギー受験サポートその3

1  さて、今日はベルギー受験サポートの最終日です。情報は隊長のものがほとんどで、記述もそのまま使っているところばかりです。隊長、いつもありがとう。

ホテルからシスコではこのMAPの通りに行けば間違いないです。入り口にあるインターホンを押して「CCIEで来たんすけど」って言ってロックを解除してもらいましょう。

ロビーのソファで待つことになります。おもむろにプロクタが現れて皆で移動です。さぁ、地獄のラボがついに始まります。

受験をする部屋の名前は、バッカス。前は、受験部屋の廊下に机があり、底に荷物を置いていましたが、今では受験部屋の後ろ(部屋と機械がある部屋を分けるガラスのところ)に置くように変わりました。

R&SやSP、そしてVoiceの受験生が同じ部屋になります。新宿や死ドニーではラックの横が机になってますが、このベルギーでは機材は全く別の部屋にあって、まったく見ることができません。Voiceだけは電話機などが置いてある机で受験します。

筆記用具は、鉛筆やボールペンが荷物を置く机のそばにありますが、鉛筆は芯が折れていることが多いです。削っていると、試験の注意をプロクターが話し始めたこともあり。

海外の消しゴムはまともに消えるものを見たことないです。なので、私はプロクタの許可を得て、自分のシャーペンと消しゴムを持ち込むことにしています。許可を得られない可能性もあるし、持ち込み品は厳しく制限されていますから、必ずプロクタに確認してください。そんなことで試験中止に追い込まれても泣くに泣けないですから。

昼メシは、私の行った時には休憩室に山盛りに置かれたまずいサンドウィッチだけでした。もう、まずくてまずくて。あれは食べれる代物ではありません。

その後、システムが変わりました。

今は、0F(日本で言うところの一階)の食堂に行きます。(受験前の待ち合わせロビーのそば。結構、でかい)

食事は、プロクターがくれるチケットを精算時に見せる方式で、上限は分かりません(サンノゼでは、$10が上限です)。欲しい物をカウンターから取るシステムですが、パンのたぐいが無いときがあります。

・グリル(肉 / 魚)を選びソースを6種類から選ぶ、フライドポテト山盛り
・サラダ
・パスタ これもソースを6種類から選ぶ
・デザート
・飲み物(水、ジュース類)

肉は(日本人には)かなりあり、これとポテトで十分なくらいあります。パスタはソースがまずく、完食したことがありません。

なお、受験会場は飲み物の持ち込みが出来ます。昼にもらったペットボトルを持ち込んでいましたが何も言われません。WorldWideで共通ですが、シスコの社内では飲み物はフリーで、受験時も例外ではありません。サンノゼではあまり奇抜な飲み物はなく、中身が想像できるものが多かったですが、ベルギーではちょっと想定外の飲み物がありました。栓を開けて、一口飲んだだけで、後は捨ててしまったものもあります。アレはちょっと飲めないです。

また、あるラックにあるIP-Phoneはラインキーあたりから誰かがコーヒー?をこぼした痕があり、ラインやsettingのボタンの反応が悪くなっています。

ということで、質問がある方は遠慮なくお願いします。

|

« またもや、死ドニー | トップページ | Security最強説 »

コメント

受験部屋の名前はバッカスって言うんですか。これはベルギーに行かねばいけないかもしれません。

大学の時のサークルの名前がバッカスでした。酒の神様の名前の部長にしては酒弱いことで有名でしたが(笑)。昨日から突然mixiのほうでもそのバッカスの話題がでていたりして、酒の神様がなぜかベルギーに呼んでいるような気がしてきました。

投稿: kazu | 2005年10月30日 (日) 01時33分

私は2月にラボ予定です(そういえばまだ受験日を公開してなかったですね)が、この日にはまだ死ドニーのVoiceラボは開催されていないと思います。
なので、必然的にベルギーに行くことになります。死ドニーに行かなくて済むように、バッカスで大暴れしてきます。

投稿: ガレージ兵頭 | 2005年10月30日 (日) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/6735580

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギー受験サポートその3:

« またもや、死ドニー | トップページ | Security最強説 »