« 勉強方法 | トップページ | お菓子ミーティング »

2005年10月24日 (月)

ベルギー受験サポートその1

死ドニーに関しては情報を出し尽くしたと思っていますので、趣向を変えてベルギー受験組のサポートも考えてみようと思います。なお、ガレ兵の恒例の受験レポートや過去のブログでも触れている点も多いのですが、今一度のまとめということで。

そもそもなんですが、ベルギーにはシスコは2箇所あって、ラボが行われるのはDIEGEMという街の方です。多分、TACがあるんだと思います。
http://www.cisco.com/global/BE/pdfs/contact_plan.pdf

まず空路なんですが、大まかに2通りあります。

空路1<JAL利用>
超JAL派と言われる私はJALで行きます。

JAL411 成田発13:30 アムステルダム着17:35(時差8時間)

計算したらわかるようにフライト時間は12時間程です。結構きついです。使われる機材は日によって多少の違いはありますが基本的にはB747です。JALさんの国際線のシート形状があまり好みではない場合はちょっとつらいかもしれません。

なお、航空運賃にブリュッセルまでの通称「JALバス」も含まれていますので、フライトを予約する時にJALバスも同時に予約しましょう。その際に「終点のヒルトンホテルまで」と言って下さい。私は会社指定の代理店経由で予約したのですが、「ブリュッセルの終点まで」みたいな感じで伝えたのですが、途中のブリュッセル国際空港で「お前、降りるんだろ?」みたいなことを言われて動揺しました。

アムステルダムでは、機体のすぐそばまでJALの担当の人が迎えに来てくれています。名前を書いた紙を持って立っているので間違うことはないでしょう。ベルギーまで行く全員が揃ったところで、全員で入国審査に向かいます。担当の人は日本語をしゃべれるので安心です。バスの出発まで少々の時間があるので軽く散歩くらいはできるかもしれません。

この辺りはさすがにJALさんだと思わせる安心感です。バスに安心して乗り込むことができます。

私の記憶では、アントワープ->ブリュッセル国際空港->ヒルトンホテルみたいな感じで停まっていきます。終点まで3時間ほどかかります。バスは通常は中型のバスなのですが、乗客数によってミニバンみたいなものになったりするとのことです。なお、中型のJALバスにはトイレも付いています。水は飲み放題だったと記憶しています。

延々と高速道路みたいな感じのところを移動していきます。田園風景は広がっていますが、風情を楽しむという感じではないと思います。私は奇跡的に車関係の雑誌を手持ちしていたので、時間を持て余すことはありませんでしたが、寝るか勉強するか、暇つぶしするか、いずれかです。

ちなみに、復路のJALバスも当然予約しておくのですが、私は代理店への伝え方も悪かったのですが、ヒルトンホテルから乗り込んでくると思われていなかったので、「お前、誰?」みたいな感じになってしまいました。とても大事なことだと思いますが、ヒルトンから乗ってくるとわかっていれば多少遅れても何とか待ってくれたりもすると思いますが、私の場合は危なかったかもしれません。

さて、ヒルトンホテルまで到着すればあとはタクシーです。ブリュッセル駅から鉄道もありますが、駅まで歩ける距離ではないので、どうせタクシーを使うのであればホテルまで行きましょう。さすがにヒルトンホテルですから、タクシーはホテルに待ってます。私は下記ホテルがベストだと思います。

NH BRUSSELS AIRPORT HOTEL  (4 star)

通常は30ユーロ程度のはずですが、私だけ50ユーロほど請求されました。きっとぼられたんだと思います。(涙)
なお、タクシーの運転手さんには英語はほとんど通じません。なお、上の方にリンクした地図にはHolidayInnが近くにあります。確かに近くにありますので、こちらでもいいかもしれません。ガレ兵コミュニティメンバーは「NH BRUSSELS AIRPORT HOTEL」に宿泊するように厳しく指導しています。

ホテル名ではタクシーの運転手さんはわかってもらえないと思います。DIEGEM駅まで行けば目の前なので大丈夫です。駅であればさすがにわかるでしょう。「ディーゲム」と発音すればわかります。

空路2<その他利用>
あまりにもバリエーションが多いので適当に行って下さい。ヒースロー経由でブリュッセル国際空港に降りるのが比較的楽かもしれません。ヒースローからは格安の航空券も多いので選択肢も多いと思います。

なお、ブリュッセル国際空港はシスコにとても近いです。この空港から鉄道でもホテルまで行けますが、DIEGEM駅に停まるのがどれなのか、よく見極めてから乗車してください。DIEGEM駅はとても小さな駅なのでほとんどの列車が通過します。タクシーに乗ってもそんなに料金はかからないと思います。20ユーロくらいかな?

他の国からタリスなどの国際鉄道でブリュッセル入りすることもできますが、確か、終点(始点)はブリュッセル南駅で、この駅は治安がよくないと聞いています。専用の待合室などあるはずですが、置引きなどに注意したほうがいいと思います。

今日はここまでにします。

|

« 勉強方法 | トップページ | お菓子ミーティング »

コメント

サンノゼも希望します・・・・・・・・・

投稿: yuu | 2005年10月25日 (火) 03時03分

コメントありがとうございます。
サンノゼ、考えます。
私自身、サンノゼに受験で行ったことがないのですが、出張では何度も行ってますからね。
コミュニティメンバーからの情報とあわせて、サポートするようにします。

投稿: ガレージ兵頭 | 2005年10月25日 (火) 09時03分

宜しくお願いいたします

投稿: yuu | 2005年10月25日 (火) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/6545821

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギー受験サポートその1:

« 勉強方法 | トップページ | お菓子ミーティング »