« いまだ研究中 | トップページ | SP3回目死ドニー受験記その5 »

2005年10月 8日 (土)

SP3回目死ドニー受験記その4

<10/4(火)試験当日>

 5時に起きて最終確認を行う。何かを詰め込もうとするわけでもなく、試験開始の8時半の時点で、頭の回転を最高に持っていくための調整である。お茶漬けで朝ごはんを食べて、8時にホテルを出る。

 いつものように受け付けをするが、実は、今回のラボではさらなるサプライズを用意している。そう、いつも食べているカルボナーラのペンネからの脱却である。何かこだわり過ぎている自分の価値観をぶち壊そうと思ったのである。で、選択したのは「ビーフバーガー」である。大勝負である。確か、まずかったと記憶している。他の受験者がよく食べているが、ほとんどの人が残している。それを敢えて選択した。どういう状況だろうと勝ってやる。今日の俺は負ける気がしない。R&Sに合格した時も、Securityに合格した時も、自分の中で何かを感じていた。そう、

「神が降りてくる瞬間」

である。今日は負けるはずはない。どんなことでも分かる気がする。研ぎ澄まされた感性がそう告げている。

 8時半の時点で2名の受験者が来てないということだったが、ルール通り試験開始。

fuji_sp3  まさに神が降りてきた感覚。全ての問題をスムーズにこなしていく。途中で何度かVPN間の疎通が切れたりしたが、全て問題を発見できた。これは勝てる。今日、負けるようだとプロの受験家とは言えない。胸には富士山の合格祈願である。負けるはずがない。

 12時半にランチ休憩。その時点で事実上、終わっていた。Securityの時に4時間弱を余らせた私であったが、今回はそれ以上である。しかし、一部、障害時の疎通ができないところがある。QoSの動作であれれ? というところもある。これを昼から詰めていこう。

sp_lunch  今日はランチにプロクタは同席しない。用事があるらしい。その代わり、受験者にシスコの社員が含まれていたので、彼がお目付け役ということだろうか。

 また、驚愕の事実が判明した。皆さんに謝罪したい。私はペンネがベストであると繰り返し報道してきた。日曜の夕方の放送である「報道特集」や「番キシャ」でも取り上げられる直前であったように思う。しかし、ビーフバーガーがおいしいのである。むしろ、ペンネが何倍も不味いと思われるレベルである。あぁ、しまった。何で初歩的なミスを。。。

 結局、ほとんどの受験者が残すところを、私は海外でのラボ試験至上、はじめて完食した。まさに神が降りてきた(何のこっちゃ)。でも、いつも不味いものを食べているので、今回は気分が良い。試験も良くできているのでなおさらである。

 午後が開始。しかし、障害時の疎通だけはわからない。元に戻すと完璧な動作は確認できる。何度も sh ip bgp v all でnext-hopを確認するが間違えてないと思う。sh tag-switching forwarding-table も同様に間違ってない。つまり完全に解決できているはずである。わからない。Feature系を失点するならまだしも、疎通ができていないというのは最悪である。障害時の動作なので、そこだけの失点ではあるが。

 残り5分まで疎通をさせるべく最大限を挑戦をしていた。が、5分を切った段階で撤退である。全ての余分な設定を消し去っていく。神が降りてきていないときには、こういうときに戻し忘れたりするのであるが、今日は大丈夫。全てを戻して cle ip bgp * をかませて、復旧を確認して終了である。

 なお、私はラボ試験中には、何度も何度も wr する。ひとつのルータで50回くらいはやっていると思う。だって、いつ電源が落ちるか保障の限りではないから。最後にプロクタが

「さぁ、終了だ。configのセーブを確認するように!」

と言われてから、さらに2回ずつくらい wr する。そう、私はプロなのである。

 試験自体は早く終わって確認に終始したが、疎通ができないという問題であり、あまり良い気がしない。合格には達していると思うが、嫌な感じである。さらに、直前の勉強で体力的には限界に来ているのであろう。本当にクタクタである。もう、何もできない感じ。

 しかし、私は次の挑戦に向けて CCIE Voice の資料を持ってきているのである。学科からの取り直しである。まずは学科を頑張らないと。

 夜までに合否を伝えるメールは来なかった。不合格であればVoiceの勉強はしない。2つも同時に追えるものではないからである。だから早く結果が来て欲しい。疲労のあまり気絶しそうになり、メールを待ち続けたが11時の時点でダウンである。明日は5時起床である。おやすみなさい。

|

« いまだ研究中 | トップページ | SP3回目死ドニー受験記その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/6305448

この記事へのトラックバック一覧です: SP3回目死ドニー受験記その4:

« いまだ研究中 | トップページ | SP3回目死ドニー受験記その5 »