« 死ドニー行きて~ | トップページ | 会社のお金で受けるということ »

2005年11月11日 (金)

凄かったCCIEたち

社内SEをやっていた頃、凄いCCIEたちと知り合えた。本当に凄かった。もちろんRouterを触らせれば天才的に冴えていたが、それだけではなく、Internetworking全般に渡って冴えまくっていた。

当時、CCNAとかCCNPとか、そういう資格も無い頃だった。まさに雲の上の存在。絶対に届かないと思った。

今でも彼らとは年に一回くらいはどこかで顔を合わせている。シスコ赤坂だったり、その他もろもろである。シスコのイベントであるNetworkersで講師などをやっていたりもする。

ひとりはCCIEを更新していないと聞くが、そんなことはどうでもいいことである。

今でも私の中のヒーロー達である。届かない存在。永遠の目標である。

実力不足も甚だしいのに、私は彼らと同じ資格を持ってしまった。とても責任が重い。私が彼らを尊敬して目標としたように、自分もなれるだろうか、といつも思う。彼らに代表される「凄かったCCIEたち」の名を汚さないようなエンジニアになれるだろうか。

まだまだ全然である。

だが、少なくとも彼らに少しでも近づけるように努力を続けていることだけは誓って言える。

もし、努力することを忘れてしまったCCIEの方々がいらしゃるのであれば、もう一度考えて欲しい。あなたたちはたくさんのエンジニアの目標になっているということを。

|

« 死ドニー行きて~ | トップページ | 会社のお金で受けるということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/7028035

この記事へのトラックバック一覧です: 凄かったCCIEたち:

« 死ドニー行きて~ | トップページ | 会社のお金で受けるということ »