« 受験会場まで行って、うわーーー | トップページ | 1ヶ月に28日もジム通った男 »

2005年11月30日 (水)

死ドニーの受け付けにて

死ドニーの受験会場では、エレベーターを4階で降りるといきなりシスコの受け付けがあって、おねぇちゃんが座っている。死ドニーの場合は8時半集合だが、私の経験上、8時には既におねぇちゃんが座っている。

そこで、「CCIEの受験に来た」と言えばよい。パスポート出して、って言われるからハイハイと出したら、シスコの新宿でももらうのと同じシールを印刷してくれる。そう、シスコからの帰りに剥がすのを忘れて恥ずかしい思いをする、あの、忌まわしきシールである。少なくとも、私は2度ほどそのまま帰宅したことがある。まぁ、それを胸に貼ればいい。

そこで、おねぇちゃんは昼飯のメニューが書いた紙を出すはずである。そこで食べ物と飲み物を選択するのである。何を選ぶべきなのか、好みではあるが、できる限りの情報を収集したいので、ペンネとビーフバーガー
以外を選択して欲しい。飲み物はお好みでどうぞ。私はダイエットコーラと決めている。ここはファンタオレンジではダメだ。必ずダイエットコーラである。

で、間違ってはいけないが、単にチェックするだけでいい。「正」の字を書いたりして恥をさらしてはいけないのである。

あとはソファに座ってプロクタが現れるのをじっと待っておけばいい。
ちなみに、私は他の受験者と会話したくないので、下を向いている。
ガレ兵は、実は、とても恥ずかしがり屋さんなのである。

8時半にプロクタが現れるので、きちんと挨拶をしよう。そして、受験者の人数を確認すると、ラボのある階に一緒に向かうことになる。ちなみにセキュリティがかかっているので受験者はその階に自力で行くことはできない。

ラボ部屋の前で、こちらがトイレで、ここに飲み物が置いてあるから勝手に取って飲んでいい、などと軽く説明がある。それから、ブリーフィングでも行われるかと思っていると、いきなりラボ部屋に入るので動揺しないように。ここで「水を取ってきていいか?」といって冷蔵庫に向かうくらいの余裕は欲しいところだ。

さぁ、やっと聖域に通されることになる。
そう、ここが高みを目指すエンジニアの聖域かと、気が高ぶることだろう。
私はこの聖域で、実に7回も涙を流した。
だが、3回も神様に勝つことができた。

さて、聖域に入るとラックが並んでいる。新宿と同じ雰囲気だ。ちなみにベルギーはちょっと違う。受験者の机が並んでいるだけでラックは別の部屋で見ることもできない。

空調が効いているから夏でも寒いかもしれない。上着を何か持っていこう。

プロクタが基本的な説明を始めるはずだ。ダブルを目指す人であれば、何を言っているかくらいは経験があるから聞かなくてもいいレベルである。ターミナルの使い方や、ドキュメントCDに関することなどなど。ISDNの説明もある。1分くらいで終わる内容だ。

ここで持ち込む辞書をプロクタに見せておこう。私は手に取らせて中身を確認してもらっている。

プロクタがひとりひとり名前を読んで、ラック番号を指定する。私の場合、プロクタと顔見知りなので、お互いにニヤリと笑う。

「Tatsuo、今日は素晴らしいパフォーマンスを見せるんだろうな」
「もちろんさ」

そんな感じ。

もう、この時点で何に頼ることもできない。
あとは神様との8時間に渡る勝負である。

networkerさん、noriさん、頑張って下さい。

そして、、、
kazuさんは北京なので私のレポートは参考になりませんが、技術本部長として、期待しております。

こんな挑戦、利害を考えるととてもできないことです。
みんな、本当に素晴らしい。
応援しています。

|

« 受験会場まで行って、うわーーー | トップページ | 1ヶ月に28日もジム通った男 »

コメント

貴重な情報どうもです。
経験しないと分からない事が事前に分かっているだけで、リラックスして試験に集中出来ると思います。
まだまだ勉強不足ですが、一歩一歩焦らず進んでLabに望みたいと思います。

投稿: nori | 2005年12月 1日 (木) 02時19分

新宿では、その忌まわしきシールはなかったような・・・。

ところで、辞書って持ち込み可能なんですか?そういうの、まだ全然調べてないですね。。

投稿: kazu | 2005年12月 1日 (木) 02時25分

おや?
技術本部長ともあろうお方が、過去ログ読んでないですね。検索機能ないから大変か。。。
辞書は持ち込み可能です。だって語学力を問う資格ではないから。初回の海外受験時に確認しました。私は英和も和英も持ち込みます。
それと、新宿ラボでは忌まわしきシールを貼らないんですね。新宿に限らず、赤坂でもそうなんですが、打ち合わせなどで行くと、シスコの受付でそのようなシールを胸に貼るように言われるんですよ。
で、貼ってることを忘れて、JRや地下鉄で堂々とそのまま乗って。。。

投稿: ガレージ兵頭 | 2005年12月 1日 (木) 08時57分

ネットワークリトルです。はやくも聖域にびびっています。情報ありがとうございます。これでchatswood観光がより充実しそうです。

投稿: networker | 2005年12月 2日 (金) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/7404665

この記事へのトラックバック一覧です: 死ドニーの受け付けにて:

« 受験会場まで行って、うわーーー | トップページ | 1ヶ月に28日もジム通った男 »