« ダメージ兵頭 | トップページ | マトリックス »

2006年1月 1日 (日)

つまらない大人にはなりたくない

networkerさんが、CCIEにチャレンジするものは「QUEEN : WE ARE THE CHAMPIONS」を聞け、と言っている。
http://ameblo.jp/networker/entry-10007605144.html

ん?
とんでもない。
これに決まってるだろ。

佐野元春:ガラスのジェネレーション
http://www.moto.co.jp/works/songs/HeartBeat.html

そう、聖地のホテルで流しっぱなしにする、この曲である。
ちなみに、CDシングルではスローバージョンなるものが存在する。もちろん持っているが、アルバム収録バージョンが一番好きである。

ライブでも、佐野元春は大事に歌っているように感じる。
アンジェリーナも大好きだが、やはりこの曲である。

ちなみに、福岡のサンパレスで行われたライブで、会場に明かりが点いて、半数以上の人が帰ったところで突然アンコールに応えてステージに戻ってアンジェリーナを歌ったことがある。あぁ、話がそれていくのでやめておこう。

つまらない大人にはなりたくないと思って、好きなように生きてきた。
無難に生きてたまるか、と思って生きてきた。

もちろん、他人への配慮など人間として忘れてはならないことも多い。だが、たった一度の人生、後悔をしたくないと思って生きてきた。

私の歳でCCIEに挑戦するなど、自分の職位などを考えるとあまり意味のあることとは思えない。しかし、負けたくないと思う強い心と、エンジニアのしての本能でやっている。

給料が上がったりすることもない。
金銭面で厳しい状況に追い込まれ、しかも精神的にいつも張り詰めていなければならない。

でも、計算だけで推し量れない世界があると思っている。
面白い、やってみたい、と思ったことを、素直に追求したい。
そんな気持ちを忘れては、何のために生きているんだろうってわからなくなる。

つまらない大人にはなりたくないのである。

大企業を辞めて、レースをやることを選択した時も、自分の基準は「つまらない大人にはなりたくない」だった。

以前、networkerさんに送ったメールで書いたことがある。
実は、これはnetworkerさんのブログでも紹介をされたが、これ以上に気持ちを表現できないのでそのまま引用させていただく。

> 基本的に子供ですからね。
> 嬉しいことを、素直に追求するんですよ。
> 大人になって、勝手に自分の可能性を狭めてしまいますが、
> 僕は「プロ野球選手になりたい」とか思っていた時の、その
> ままの感性で生きています。さすがにプロ野球選手にはなって
> ないですが、そういう気持ちを忘れないのです。

これからも頑張るぞ!

|

« ダメージ兵頭 | トップページ | マトリックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/7951382

この記事へのトラックバック一覧です: つまらない大人にはなりたくない:

« ダメージ兵頭 | トップページ | マトリックス »