« 負けを公表すること | トップページ | 伝説のカツ丼の画像入手! »

2006年1月12日 (木)

伝説のカツ丼

勇者が現れた。noriさんである。

死ドニーでは食事がまずいことはいつも書いていることであるが、今回、noriさんがチャレンジしてくれたようで、ここで紹介したい。なお、noriさんのラボの合否については、ここでは言及しないことにしよう。

メインのHPやこのブログでも書いてきたが、SEBELホテルの目の前のショッピングセンターの中にフードコートがあって、そこでカツ丼が売られている。下記は私のHPからの引用である。

> 腹も減ったので何か食べようと思ったが、意外なことに街には
> レストランがほとんどない。仕方ないのでショッピングセンター
> の中で食べることにした。勝負に勝つ、ということでカツ丼
> 食べることにしたが、これがひどい。何か甘いたれがかかってい
> て、なぜか千切りしたキャベツがのっている。カツ丼としては
> とても食えたものではないが、別の食べ物だと思うと食べれない
> こともない。中山さんは寿司など食べていた。天才N氏さん曰く
> 「いろいろ海外でひどい食べ物を見たけど、そのカツ丼はひどい。
>  間違いなくワーストですよ。」
> と言っていた。

ここまで書いておいたのに、何と、noriさんは果敢にこの伝説のカツ丼にチャレンジしたのである。そのレポートを敬意を表して原文そのままで紹介する。現物を知っている私は大笑いである。正直、笑いをこらえるのが難しい状況だ。

==============================================================================
・ご飯はパサパサ米で大盛り。
・カツ丼というわりには、ポークとチキンを選択可能。
 (私はやっぱりポークを選択)
・トンカツは非常に薄く、ハムカツばりに薄い。
・ご飯の上には、キャベツの千切り、ピーマン、ニンジンを炒めた物
 が引かれており、その上にカツが乗っかっている。
 さらにその上に半熟卵がこれまた大盛りでのっており、極めつけは
 最後に豚の角煮の甘いタレ? らしき物を『これでもか!』という位
 かけられている。

<断面図>

甘いタレ     → これがキツイ・・・
------------------
大盛り半熟卵
------------------
薄いカツ
------------------
キャベツ等の炒め物
------------------
大盛りパサパサご飯

といった感じでした。
==============================================================================

|

« 負けを公表すること | トップページ | 伝説のカツ丼の画像入手! »

コメント

あのーーーー

チャレンジャーはこのカツ丼に必ず立ち向かわないとならないということでしょうか?

もしかしたらこれは試験を受けるより大変なことかもしれません。(^^;;;;;

投稿: 番犬 | 2006年1月12日 (木) 12時56分

そのうち、画像が届く可能性もあって、もっと全体像が明らかになる日が来るかもしれません。
これ、五年前と変わってないです。
完全に思い出しました。
もう、大笑いです。
ちなみにnetworkerさんは立ち向かわなかったらしいのです。

投稿: ガレージ兵頭 | 2006年1月12日 (木) 13時00分

これをカツ丼の5layerと呼びましょうか?(^^;;;;

一番問題なのが一番上のSauce layerですね。バージョンアップや入れ替えはきかないのでしょうか?

L3はPorkとChickenが選択可ですね。Chickenだと以外とあうかも?(^^;;;;


投稿: 番犬 | 2006年1月12日 (木) 13時29分

この店、少なくとも五年間は営業しているわけです。それが不思議です。
ラボ挑戦者のさらなるレポートが欲しいですね。
私は嫌ですが。

投稿: ガレージ兵頭 | 2006年1月12日 (木) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/8123103

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説のカツ丼:

« 負けを公表すること | トップページ | 伝説のカツ丼の画像入手! »