« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月25日 (土)

お払いに行ってきます

数ヶ月前より、全てが不調に陥っている。
実は、試験なんて受けてる場合ではなかった。
おかしいぞ? と思っていたら今年は大厄だった。

ということで明日は厄払いに行ってきます。
運気が上がるといいな♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

ロンドンの風景

LONDON01 LONDON02

なんということはないが、ロンドンを散策して来たので、ちょっと貼ってみているだけである。本当に二階建てのバスが町中を走っているとは。

良い感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

下着は捨てて帰る

shitagi

私は海外出張に行く場合、スーツケースの大きさにもよるが、下着を捨てて帰ることがある。一年半前サンノゼに行った際には、実に二週間分の下着を捨てて帰った。

お土産などは買わないが、なぜか復路の方が荷物が多くなるのでそのようにすることがあるのである。

今回も捨てて帰った。
しかし、読者の皆さんの精神衛生上、画像にはモザイクをかけさせてもらった次第である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

JALさんからの頂き物

今回、往路便においてクレームをつけさせてもらいまして、「これでお納め下さい」ってことで、このようなものを頂きました。

JAL01

これは使えるぞ! と色めきたったのですが、上腕部に何かを縫い付けているんで、ふむーー、とよく見てみると、SEASONS でした。JALさんのビジネス以上の航空券やカウンターなどにつけられているロゴ(?)です。ブランド名なんでしょうか、よくわからんですが。

JAL02

ちなみにどんなクレームだったかというと、これは非公開です。
すいません。あまりに些細なことで公開できる内容ではございません。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

らーめんですかい

RAMEN

今日はせっかくnetworkerさんが組んでくればロンドンの視察も行わずに、勝手にリスケしてぶらぶらしてました。ベルギーではコンビニとかそういう文化はあまり無いのですが、ロンドンはその辺はよりアメリカ的ですね。でも、町並みとかはアメリカのそれとはあまりにも違うし、話しかけた人たちは皆、親切でした。

便は21:00発なんですけど、早々と空港にきて、ラウンジにこもりっきりです。帰りの便はそんなに混んでないということで、アップグレードはありませんでしたが、これまた無理を言って、3席ぶち抜きで席を確保してもらって、まぁ、いいでしょう。

このヒースロー空港のSAKURAには、JALの誇る名品である「ですかい」シリーズが置いてあります。

・らーめんですかい(しょうゆ、塩)
・そばですかい
・うどんですかい

ですけど、意外なことに初めて食べてみました。
ビジネスクラスだと食べ放題なんですけど、私は意外にも小職、いや、小食なんで、出される食べ物以外には何も食べません。

ガレ兵は帰りの便でも当然勉強して帰るんだろうな、と指摘されそうですが、いろいろ事情があって今回は普通に映画みて、本など読んで、帰国します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

時間足りず

ちょっと時間が足りませんでした。
途中で問題量に対して進捗が悪いことに気がついていたのですが、どうしても挽回できず。。。
すいません。
神は降りてきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

最終確認中

もうすぐ朝飯食べて、シスコに向かいます。
まだこちらは6時ですけど。

緊張というか、身震いするような清々しい空気が流れているような気がしています。こういう時は実力が出せるものです。その実力を持っているのかどうか、それは神のみぞ知る、ですが。

俺は負けません。
必ずこの勝負、勝って帰ってきます。

次、いつアップできるかわかりません。
ロンドンに夜に着いてからになると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

決戦前夜

みなさん、おはようございます。
こちらは夜ですけど。

できるだけのことは、やりました。
試験の時には3時間前に起きると決めているので、明日は5時に起きて、最終の見直しをします。あと4時間半ほど寝れます。

集合は7:45です。
海外の集合はどこも早いですね。

今日は朝と夜(昼は食べなかった)にホテルのレストランで食べましたが、まずいです。特に夜のビュッフェは何を選んでもまずいです。朝はオレンジジュースが美味しいので許しますど、夜はどうにかならないものでしょうか。付近には何もないのでここで食べるしかないし。

明日の昼メシもまずいんだろうなぁ。。

では、少し寝ますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

ハッピーターン持ってきてよかった

DSCF0037

先ほどホテルに着きました。
現地時間の23時です。
レストランはもう閉まってました。
それで、秘蔵のハッピーターンを食べることにしました。
今回は荷物をコンパクトにしたにも関わらず、これだけは、と思って持ってきていました。何とか食いつなげます。

ずっと勉強しているつもりでしたが、ヒースローからブリュッセルまでの移動(50分くらい)は、完全に落ちてしまってました。

ということで、風呂入ってから、少し見直すことがあるんでちょっと勉強して、今日は早く寝ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒースローで時間つぶし

JAL便からBA便への乗り換え時間が、微妙に間に合わないかもしれないヤツがあって、それを避けて時間の余裕をみたわけである。

ところがこういう時に限ってJALさんは正確に飛ぶものである。よせばいいのに、定刻よりも早く着く始末である。あーあ。

ディスカウントチケットなので便の変更はできない。だが、BAさんだって、前の便に空きがあればそれに乗せてしまった方が効率がいいはずである。だから交渉だ。

で、あえなく敗退。
全く話も聞いてもらえずに「変更は無理!」で、以上終わりである。

それで、WiFiアクセスポイントを見つけて(有料)、その近くのバーでお茶をしている。3時間、ここで勉強しながら時間をつぶすことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

あと2時間

モスクワ過ぎて、コペンハーゲン辺りを飛んでるらしいです。
メシ食う以外はずっと勉強して移動しているんで、時間の感覚がおかしいです。
せっかくのビジネスクラスなんでくつろげば良かったなぁ、、、なんて少しも思いません。試験開始まであと40時間。最後の追い込みです。

自宅ラボに入ってQoSの確認とかしていました。
Telnetすると、実は衛星回線が不安定なのがよくわかりますね。

あ、前の席のオヤジが

「オールドパーを水割りで」

と注文しました。普通はやはりくつろぎますよねぇ。

あと2時間でヒースローに到着です。それから最終目的地のブリュッセルに移動します。まだまだかかりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシア上空から自宅ラボにアクセス

もう、寝るのがもったいないので集中して勉強しています。
ロシア上空から自宅ラボにアクセスできる時代が来ているというのは、頭では理解できていましたが、実際にやるとすごいですねぇ。

User Access Verification

Password:
CommServer>
CommServer>en
Password:
CommServer#

あとは非公開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機内の無線LANの速度

ちなみに、機内での無線LANの速度はこんな感じ。

下り受信速度: 180kbps
上り送信速度: 31kbps

CCO調べながらメールしてるだけなんで十分っす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

少し疲れた

さすがに最近はほとんど寝ていないので、少し疲れた。
JALのヒースロー便は最新のシートなどを使用していて、ビジネスクラスではほとんど水平にシートが倒れるのである。しかも電動で。

今、時計を現地時間に合わせているが、まだ朝の7時か。。。
到着は15:45くらいとのことなんで、まだまだ長いね。

ところで、JALが好きなくせに、JALに対してはハードクレーマーである私は今回も早速やっちゃいました。既にセーターみたいなものをゲットしました。JAL特製かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシア上空です

順調に無線アクセスできています。
いいですなーー

ということでずっとネット接続で勉強しながら移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両替OK

朝からnetworkerさんに携帯メールして、イギリスでのポンドについて確認をした上で、両替をした。ユーロも少しばかり追加で両替した。

意外にも、ガレ兵とnetworkerはメル友なのである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から縁起がいいです

今、成田のサテライト側グローバルラウンジです。

朝、福岡空港でチェックインしようとして、隣の席に誰か座るかを確認したら、

「満席で、かつ、オーバーブッキングしています」

とのこと。ふむ、これはラッキーなことが起こるかもしれないって思って10秒ほど待っていたら、予想通りに

「お客様はアップグレードさせて頂きます」

ってことで、ヒースローまでビジネスクラスになりました。調子に乗って、ビジネスクラスの中で一番良い席を確保しようと頑張ったけど、その時点では難しく、普通の通路になっちゃいましたが、まぁ、いいでしょう。

もちろん、無線LANを使い続けながらの移動になるんで、電源を確保できる席にしました。

最近はいろいろあって、死にそうなくらいにきつかったので、何だか嬉しくなって、運気が上昇したように感じました。

こういう時、私は絶対に合格します。
負ける気がしません。

特にこの一週間はほとんど寝ずに頑張りました。
試験開始まで、丸2日ほど時間がありますんで、まだまだガレ兵スタイルで最後まで頑張ります。

誰のためでもなく、全ては自分のために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張ってきます

現在、出発まであと3時間くらいです。
今、荷物の準備しています。
入浴剤も買ってきました。
デジカメとか忘れずに。。。

あ、ハッピーターン持って行こうかな♪

まぁ、パスポートだけ持ってれば何とかなるさ。
多少の現金があれば。

一歩先に、シスコ社員にクワッドを達成されてしまったけど、今回追いつく予定です。

とにかく頑張ってきます。
俺は負けない。
絶対に負けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

普通、やってるだろ

2台とか、そういう台数のルータを設置した場合に、それぞれのAUXポートとConsoleポートを、きし麺ケーブルで接続しておくべきだと思う。

だって、Etherその他のインタフェースの接続性が失われたらリモートでなにもできないから。

その時に横の生きているRouterから

生きているRouterのAUX  <--きし麺--> 接続性が無いRouterのConsole

でリバースTelnetをかけるためである。
そうやって、万が一の際のリスクを少しでも減らすことは、やっていると思いますけど。

もちろん、きちんとコンソールサーバなどを設置できている場合は除きますケド。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張れ、俺!

出発(家を出る時間)まで27時間になった。
実は準備が全然できていない。
死ドニーであれば、何の準備もなく、不安なく行ってくるのであるが、ベルギーは一年半ぶりであり、しかも経由地が違うため、さすがに準備が必要である。

フライトやホテルの予約は確認した。
あぁ、隣の席に誰も座らないか確認してないぞ。

ブリュッセルの空港からNHホテルまでタクシーが移動する場合に備えて地図を準備しなければいけないが、どこに保存してあったのかわからない。

で、困った時は隊長である。
ベルギースペシャリストの隊長にヘルプを依頼して、さくさくと進んだ。
スペシャルサンクスです。

networkerさんに聞くと、イギリスはポンドだって。ユーロも使えるの?
あぁ、よくわかってない。

ヒースローは荷物がよく紛失するらしいので、今回はスーツケースは預けない。機内持ち込み可能な大きさのものでキャリーする。

勉強も最後の追い込みである。
寝るヒマあるんだろうか。。

頑張れ、俺!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

来週の予定

疲れているんで、ギャグ無しで書きますね。

2/15(水)
  4:30起床で、福岡から成田に移動(JAL3052)
  成田からロンドン(ヒースロー)に移動(JAL401)
  移動中は無線LANでブログ更新するかもです
  ロンドンからブリュッセルに移動(BA0400)
  NH BRUSSELS AIRPORT HOTEL に宿泊

2/16(木)
  ホテルで一日勉強。
  いやゆるガレ兵スタイルで最後まで悪あがきする

2/17(金)
  試験当日
  昼飯はまずいだろうなぁ
  終了後にブリュッセル空港から、ロンドンに移動(BA0401)
  Quality Crown Hotel Paddington に宿泊(シーザーから変更です)
  なぜそのまま日本に帰らないかというとJAL悟空運賃の規定があるんです

2/18(土)
  networkerトラベルエージェントのプランに従ってロンドン観光
  夜の便でヒースローから成田に移動(JAL404)

2/19(日)
  夕方に成田到着
  成田から福岡に移動(JAL3057)
  お疲れ様でした

2/20(月)
  普通に出勤

という感じです。
まだ勉強するんで、この辺で失礼します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

大厄

こんばんは。
大厄のガレ兵です。

http://mondoyakujin.or.jp/html/yak_1.htm

どうも、最近、全てがうまく行かないので悩んでいたところ、そう言えば「厄年」なる言葉があることを思い出し、感涙富士コミュニティに「厄年って何歳でしょうか」と問いかけてみたところ、上記のURLを教えてもらった。

私は年齢非公開であるが、上記のURLに従って調べたところ、大厄である。
あー、なるほどですねー。
そういうことだったのですねー。

読者の皆さんはご存知だと思うが、私は交通の神である。
知らない人は、メインのHPを隅から隅まで読んで探して下さい。
http://homepage2.nifty.com/hyochin/

さらに、ガレージ兵頭教の教祖でもある。

その私に向かって、networkerさんは
「何よりも先に、ラボを受ける前に、お払いに行って下さい」
などと言っている。

あなたは、そもそもガレージ兵頭教の入信者じゃなかったのか!
教祖に向かって、何を言う!

まぁいいか。

バイクのレースで選手権を走っていた頃、腱鞘炎で手首が動かなくなったり、バイクにトラブルが集中したりして、どうにもならない状況に陥ったことがあった。その際に、私は会社の近くの神社に行って、事情を説明し、適切なお払いをしてくれるように頼んだ。

すると受け付けの巫女さんは

「交通安全の祈願ですかねぇ」

と、交通安全の枠に当てはめてしまうというナイスな判断をした。

結果、レース用のバイク(RS125Rというレース専用の車両)と共に、普通の交通安全の祈願を受けたのであった。何か違うな、と思ったが。。。

ということで不調の原因がはっきりした現在、もう、立ち直りは近いと思う。
さぁ、受験まであと一週間。

俺は負けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

You are CCIE !

2/17に凝りもせずに4つめのCCIEに挑戦する私であるが、現在の合格の発表方法はどうだろうかと思っている。

1つ目だったということもあるのかもしれないが、やはり、プロクタに

You are CCIE !

と言われたR&Sの合格が一番嬉しかった。涙が止まらなかった。

現在は、CCIEの個人ページ(?)で、Pass か Fail が表示されるだけである。
それでも十分に緊張するし、Passであればもちろん嬉しいが、何となく。。。

ちなみに、私は

R&S   :死ドニーの休憩室でプロクタから「You are CCIE !」
Security:死ドニーから帰国して成田空港のゴミ箱の横でモバイルしながらPassを確認
SP   :死ドニー受験の翌日の朝、空港に向かう直前にホテルでPassを確認

って感じである。Securityの時はゴミ箱の横で涙を流しながらPCを見つめている不審人物だと思われたことであろう。SPの時は、次のVoiceの事で頭がいっぱいで淡々と受け止めた。

そもそも、ブリーフィングも何もない現在の採点方式との兼ね合いで、発表もあのような形になるのは仕方のないことかもしれない。

しかし、シスコさんの技術力を持ってすれば「You are CCIE !」と」いう音声を流すくらいなできるだろう。でも、そんなの嬉しくないか。

予定では、今回のPassを見るのは、ロンドンのシーザーホテルである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

1月のジム通い

1月は28日間しかジムに通えなかった。つまり3日は行けなかった。

そのうち、1日は中途採用予定の方との飲み会で、急いで帰ってジムに向かったのであるが、時間が足りず断念した。

あと2日は、極秘の東京行きなどがあって、さすがに東京のコナミにまで行くわけにも行かず(シューズなど荷物になるので)、これも断念した。

ということで、今のところ約3ヶ月通って、6キロ落としている。もっと落とせそうなものだと思うだろうが、これが難しい。昔からの貯金になっていた筋肉が落ちているので、まずは筋肉を付ける(基礎代謝を増やすため)必要があり、単に汗をかくだけの運動ではなく、科学的に落とそうとすると、どうしても筋肉も付いてしまうので、重くなる分もあるのである。

3月の末までに、ちょうど10キロ落とし、かつ、筋肉質な体を取り戻すことを目標としている、今日この頃である。

最終的には、13キロ落としたところで、それ以上は体重を落とすことはやめようと思う。レースに対してもそれくらいで十分である。

ところで、あと10日でベルギーに向けて出発である。
この間はジム通いの頻度を減らすことは当然である。
有酸素運動も時間がかかるので、時間を調整しようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

スキニー?

200602041429

現在、サンノゼに送り込んでいる某特派員から素晴らしいお菓子の報告があった。CCIE Voice の受験直前である私にとっては、無視できないものである。

ちなみに、某特派員が誰なのか、私の前職時代の人たちにはわかるように写真の中にヒントがあるので推測して欲しい。

多分、このお菓子はお土産になるのではなかろうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人未踏の領域、ついに到達者が現れる

ガレ兵よりもひと足さきに、日本人でクワッドが誕生したみたいです。シスコ社員とのこと。

素晴らしいです。
同じ日本人として誇りに思います。

R&S,Security,SPまでは、同じRouter系なのでどちらかというと毛色が同じというか、勉強がかぶっている範囲もあるのですが、残りの二つは全然違います。これほど幅広く、技術の高みを極めることができるのは、本人の努力以外の何ものでもないと思います。

多分、この人は五冠を目指すと思います。

頑張って下さい。
応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

忌まわしき卒論の思い出

実は、私は大学では理系を専攻している。情報電子系の学科であり、卒論のテーマは

「電流共振型プッシュプルコンバータのxxxx」

である。xxxxの部分は忘れた(泣)。
海底ケーブルなどの電源として使われるものである。

研究室では、実にデキの悪い学生だったと思う。滅多に研究室に顔を出さず、時おり出てきたと思えば、研究室の予算ではとても高価なICを過電流で一気に焼いてしまったりと、修士課程の先輩のジャマばかりしていた。

ここで、問題となってくるのはその先輩の修士論文のテーマである。

「電圧共振型プッシュプルコンバータのxxxx」

であった。そう、私とは「電流」「電圧」が違うだけである。だが、もちろんただ文字が違うというレベルの話ではなく、当然ながら動作原理も違うし、コンバーターの利用を想定される範囲も違う。

I:電流
E:電圧
R:抵抗

E=I*R(オームの法則)

の関係であり、シスコとジュニパーの違いなどという話では、決してない。

卒論の締め切りも迫ってきて、やばいやばいと思っていたのであるが、全然進まなかった。そのような私であるが何とか書き始めることにした。ちなみに、当時、PC-9800で2DDの5インチフロッピーで一太郎が動作した。友人に進められるままに「よしワープロで書いてみよう」と思い、「プッシュ」というのを何度打っても入力できず、「プッスプル」などとなってしまった、一時間で企画倒れで諦めた。あとは手書きである。

研究室にあまり来てないので周囲に聞くのがマズイ雰囲気だったので、困って追い込まれた私は暴挙に出たのである。

そう、先輩の卒論の「電圧」の部分を「電流」に変えて、そのままパクリを始めたのである。当時、今よりは頭が冴えていたはずである。どうしてそんなバカなことをしたのか、今もって不明である。が、精神的に追い込まれていたのであろう。

先輩は「ガレ兵、大丈夫か? 卒論は進んでいるのか?」と心配してくれていたが「大丈夫っす」と返していた。もう、自分でもこのままではダメだとは分かっていたのであるが、誰も止めてくれず、突っ走っていた。

そう、そしてその日はやってきた。

卒論の提出まで一週間を切っていたと思う。ついに先輩が「おい、ちょっと見せろ」と言われて、渋々見せたのである。

結果は「お前はバカか?」。

もう、はじめから書き直す時間はない。回路図なども、もちろん違うものを起こさないといけない。最悪である。

しかも手書きの論文である。

数日後、何とか提出に間に合った私の卒論は、修正液で豪快に消した上に書き込んだもので、見栄えも最悪であった。修正液の塗りすぎで論文はゴワゴワしている。

確か、現物は私が保管し、大学にはコピーが、製本された上で置いてあるはずである。

本当に忘れてしまいたい、忌まわしき卒論の思い出である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

更新遅れ、すいません

更新が遅れてすいません、などということをエントリーすること自体、どうかという気がしますが、ちょっと時間がなく、更新することができないのです。

2/17の神への挑戦に向けて、もうちょっと盛り上げていきますんで、飽きずに応援してください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »