« 機材を徹底的に売りさばいた | トップページ | いろんな車に乗ってきた »

2006年4月12日 (水)

新北九州空港に行ってみた

ユーザ車検のために北九州自動車検査登録事務所(陸運事務所)に愛車ランドクルーザー100を持ち込んだ。毎年、3台くらいはユーザ車検を通すので、そのことはどうでもよいことである。

陸運事務所の隣は北九州空港というローカル空港だった。飛行機が着いて、ちょっとお茶でもしていると、もう、空港には一台のタクシーもいなくなって途方にくれるほど、ローカルな空港であった。年間で100回以上飛行機に乗る私でも、今まで数度しか利用したことがない。ちなみにJAL(旧JAS)さんの便が飛んでいた。

約一ヶ月前に、新北九州空港として新たになった。海上空港である。スターフライヤーという新規参入の航空会社が「ガイアの夜明け」でも取り上げられたので、ご存知の人もいるだろう。

海上空港なので運用時間の制限がなく、深夜便や早朝便があり、使う機会もあるかもしれない。

ということで、車検のついでに新北九州空港を見学に行ってきた。
駐車場は丸一日で390円。できるだけ車で来てください、ってことである。とても広い駐車場である。

当たり前であるが、建物が新しい。しかし、レストランなどは数軒しかなく、寂しい感じである。

まずはJALさんのチェックだろう、ってことでJALのカウンターに向かう。すると「グローバル専用カウンター」があるではないか。そうじゃろう、そうじゃろう。どこに行ってもグローバルさんを大事にしてくれないと困るのですよ。

ところが、なんとこの空港にはSAKURAがないとのこと。

時間をあまり気にせずに空港に行って、できるだけ早い便を取り、フライトのギリギリの時間までSAKURAで仕事をする。このスタイルをなかなか変えれない。

じゃあ、この空港は使いません、とカウンターのおねぇさんに宣言して帰ってきた。

以上、終わりである。

|

« 機材を徹底的に売りさばいた | トップページ | いろんな車に乗ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/9558954

この記事へのトラックバック一覧です: 新北九州空港に行ってみた:

« 機材を徹底的に売りさばいた | トップページ | いろんな車に乗ってきた »