« 気持ちは教えられない | トップページ | 納得できないコマンド »

2006年5月25日 (木)

最後はCCIEが止める

CCIEを取得して、人よりも何が優れているのかと言われると、うまく答えられない。確かにRoutingに関しては神様みたいになるだろう。それだけは間違いのないことかもしれないが、たったそれだけなのか。

以前、私の中でのヒーローたちの話を書いた。

http://hyochin.air-nifty.com/blog/2005/11/ccie_63a8.html

いまだに彼らを超えたという気が全然しないのだが、彼らに対してどういう感情を抱いていたのかということを思い起こしてみた。

彼らにはある安心感があった。
最後はCCIEが止める(とめる)という安心感があった。
何が起こってもそれ以上の人を呼んだり頼ったりすることなく、CCIEなら止めてくれるという安心感があった。

最後はCCIEが止める。

最後は俺が止めてみせる。

どんな窮地に追い込まれても諦めたりしない。
それ以上の存在はないのだから、CCIEが止めないと誰が止める。

そんな気迫をあなたは持っていますか?
自分が頼られているということに気づいていますか?

もう一回同じことを書きます。

もし、努力することを忘れてしまったCCIEの方々がいらしゃるのであれば、もう一度考えて欲しい。あなたたちはたくさんのエンジニアの目標になっているということを。

|

« 気持ちは教えられない | トップページ | 納得できないコマンド »

コメント

 はじめまして。kazuさんより、ここのサイトのことをお伺いしました。
 そうですよね。CCIEを取得するということは、世間一般から「CCIEを持っている人」という評価をされるということなんですよね。そのことの意味、および責任感は、資格にかかわらず、文字通り「肝に銘じておくべき」ものだと思います。

 私も、来月、初めてのCCIE R&S Labを受け、CCIEになるわけですが、このことは、常に肝に銘じておくべきだと思います。

投稿: Masa | 2006年5月26日 (金) 19時10分

こんにちは、はじめまして。
えぇ、もちろんCCIEだからというわけではないですが、頼られているという、その重さを感じていて欲しいと、ITおやじが思った次第です。

投稿: ガレージ兵頭 | 2006年5月26日 (金) 19時34分

こんばんわ。
はじめまして。

最後は俺が止めてみせる。

その言葉、ものすごくかっこいいと思ったので、
私のブログで引用させていただきました。

そんな分野を持ちたい、
そう思いました。

いやぁ、名言。
一人感動しています。

投稿: はいねけん。 | 2006年6月27日 (火) 22時06分

こんばんは、はじめまして。
これからもよろしくお願いします。
私はネットワーク自体を止めてしまったことが何度もあります(死)

まぁ、それは冗談ですが、「あいつなら大丈夫」と周囲に認められること、それが目標です。

投稿: ガレージ兵頭 | 2006年6月27日 (火) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/10238448

この記事へのトラックバック一覧です: 最後はCCIEが止める:

» 人を動かす [ケ・セラ・セラ]
以前読み返した本。人を動かす要件のひとつに、「重要感を持たせる」とある。少し視点がずれるが、僕は頼られる存在になりたい。それって、他人から重要がられることに近い。できれば、ネットワークに絡む仕事で…... [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 21時46分

« 気持ちは教えられない | トップページ | 納得できないコマンド »