« 空弁3連勝 | トップページ | この場所にまた立ちたい »

2006年5月15日 (月)

レース見に行ってきた

Ap

昨日はオートポリス(川崎重工が所有する大分県のサーキット)で開催された、「ワンツーフェスティバル」というイベントレースを観戦に行ってきた。

選手権を引退してから、このイベントを主戦場に闘ってきたが、仕事との兼ね合いもあり、最近は出場していない。実は3年前に久しぶりに出場したのだが、あまりに不甲斐ない内容でレポートすらしなかった

宮崎のウィリーさんのご好意で私のレース用のバイクのエンジンのヘッドは既に組みあがった状態である。細かい整備は必要だがいつでもいけるところまでできている。

しかし、実は最近はシングルクラスのレースが開催されていないのである。私の出場するエキスパートシングルというクラスはエンジンには究極のチューニングが施されており、フレームも流用ではなくアルミから作り出していたりする車両が多い。お金がかかるのである。そのために出場台数が全国的に少なくなり、現在はオートポリスでは開催されていない。

ただ、例えばオーバー40ボーイズ」なる40歳以上のおやじが出るクラスなどには、車両の制限がないので章典外で出場できる。なぜ章典外かというと、私のライセンスが国際のために本来は出場資格がないのである。アマチュアのレースなんで。。。

でも、ほとんどの人がCBR1000RRとか、そのような「超ビックパワー」の車両に乗っており、スタートでは絶対においていかれるのである。予選一発のタイムは肉薄できるのであるが、いざレースになるとスタートで置いていかれて、コーナーで詰まって、ストレートで離される、という展開になることはわかっている。

なので、「楽しむためのレース」とはいえ、あまりにも不利な状態のレースに二の足を踏んでいたのである。

このような状況にウィリーさんがバイクを提供してくれることで、解決の目処が立ってきた。秋のワンツーフェスティバルには自分のバイクではなく、ウィリーさんのバイクで出場することになる可能性が濃厚である。まだ、チーム間の問題などあるんで、何に乗るのかなどは公表できないが、今は気合いがみなぎっている。

排気量の大きな車両になると思うんで、上腕を鍛えておかないと。ジム通いで有名なガレ兵であるが、そのトレーニングメニューが少し変化するのは必至である。

やるぞ!

|

« 空弁3連勝 | トップページ | この場所にまた立ちたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/10077887

この記事へのトラックバック一覧です: レース見に行ってきた:

« 空弁3連勝 | トップページ | この場所にまた立ちたい »