« 釣りに行ってきた | トップページ | エアロビの掛け声 »

2006年5月 1日 (月)

まくらを持っていく

賢明なる読者の方々であればきっと知っていてくれるであろうと思うが、私は海外受験の際にはまくらを持っていくことにしている。

海外の場合は長期の滞在になることが多いためで、国内でも滞在が長い場合は、荷物を事前に宅配便で送り込むのであるが、その中に必ずまくらを入れることにしている。

私は固いまくらじゃないと、寝付けないのである。

もちろん、出張用のものはフルサイズのまくらではない。
しかし、中の素材などは普段使うものと統一されており、ほぼ同じ感覚で寝ることができる。

柔らかく、頭が沈み込んでしまうまくらを、私は「腐れまくら」と呼んで、決して使用しない。

海外視察出張などであれば、まぁ、寝れなくても大した問題でもないが、仮にも試験である。自分の人生そのものをぶつける試験である。少しでも体調をベストにしておきたい。だから、こういうことには妥協をしないのである。

機内持ち込みサイズのソフトキャリーの中にまでも、まくらを仕込んで海外まで行くのは私だけではないだろうか。

小さなことにこだわるタイプなのである。

|

« 釣りに行ってきた | トップページ | エアロビの掛け声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/9844442

この記事へのトラックバック一覧です: まくらを持っていく:

« 釣りに行ってきた | トップページ | エアロビの掛け声 »