« 雲が晴れていく | トップページ | 博多弁はフランス語と語源が一緒 »

2006年6月18日 (日)

攻める気持ちを忘れていた

毎日のジム通いは相変わらず続けているのであるが、実は体重が減らない状況が続いていた。事情があって外食することも多く、体重のコントロールが難しかったということもあるが、それでも週に5回はジムに行って運動をしていた。

突然、はっ、と気がついたのであるがここ二ヶ月くらいは有酸素運動の負荷のかけ方が全く変わったいなかった。限界まで体を絞り込んでいるアスリートであればそういうこともあるかもしれないが、私の場合は昔に戻るための努力であり、負荷も増えていくはずなのに、である。

攻める気持ちを忘れてしまっていた。

楽に消化できるメニューで漫然と二ヶ月を過ごしてしまった。
一時間に600キロカロリー程度の運酸素運動しかできていない。

こんなことでは、かつての素晴らしい肉体を取り戻すことなどできない。
あの頃、私の肉体な完璧であった。。。
身長170cmで59キロ。レースのために絞り込んだ肉体は自分でも美しいとさえ思っていた。

ちなみに、厚生労働省発表している目安では下記となっている。
「健康のためには1日200~300キロカロリーを消費する程度の運動が必要である」

そこで負荷を金・土・日で徐々に増やして、以下のところまでもってきた。

1.280キロカロリーを20分で消化。心拍数は135程度。
2.300キロカロリーを20分で消化。心拍数は148程度。
3.160キロカロリーを10分で消化。心拍数は158程度。
4.180キロカロリーを10分で消化。心拍数は165程度。

合計で920キロカロリーを一時間で消化している。
現在の私のAL値(アスリートレベル値)ではこれが限界である。

今週は1000キロカロリー超の運動までもっていこうと思っている。

IT業界で最高のAL値を保持していると噂される「昨日の自分に勝てる気がする」のおおたにさんにも意見を求めたいところである。

|

« 雲が晴れていく | トップページ | 博多弁はフランス語と語源が一緒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/10580295

この記事へのトラックバック一覧です: 攻める気持ちを忘れていた:

« 雲が晴れていく | トップページ | 博多弁はフランス語と語源が一緒 »