« ついに動いた | トップページ | ガレ兵怖い人説 »

2006年6月23日 (金)

緊急インタビュー!!!!

今回「感涙 富士」に参加を表明したガレ兵さんに突撃インタビューを行った。

--「感涙 富士」への参加についていくつかお伺いしたいのですが?

 「OK!次コマーシャルの撮影があるからあまりながく話せないけど何でも聞いて!」

--本当に登るんですか?

 「うん、ただ、ひとつだけ注意して欲しいのだけど、僕は8月にとても大きなイベントを控えているんだ。だから正確にはその日に時間が取れるのかどうかわからないんだ。でも、僕の中のスピリッツは登れと叫んでいるんだよ。」

--体調は万全ですか?

 「デブキャラからの脱却を目指しているとウソをついてジム通いを続けていたけど、実は富士登山のための準備だったんだ。ジムでも脚力を中心に腹筋,背筋を鍛えるように心がけたから、体調は万全と言ってもいいよ。」

--ガレ兵株式会社の社員は強制的に参加ですか?

 「いや、このイベントそのものは富士来光さんが仕切っているので、参加メンバーについては僕はノータッチなんだ。ただ、社員が参加する場合には出張扱いにすると、全社に通達してあるよ。」

--「全社に通達」って、ガレ兵(株)ってそんなに大きな組織ですか?

 「いや、全然。ごめんなさい。調子に乗って大きなことを書き過ぎました。」

--普段から登山をするんですか?

 「いや、全然。装備も何もわからないよ。昨年、ある人がTシャツで登って凍死しそうになったということは、IT業界ではとても有名なことなので、そういう極端な失敗だけは避けようと思ってるよ。チャーリーが装備に詳しいらしいので尋ねてみるよ。クワッドCCIEが参加するって聞いているんだけど、ふんどしで登るとか、息巻いているらしいよ。」

--富士までどうやって駆けつけるんですか?

 「今までsh ip route で富士山へのルートが見えないということを不参加の理由にしていたんだ。自らメトリック16を広報したりして、やる気の無さを見せていたことは、素直に謝るよ。本当はやる気満々なんだ。今のところ、バスと航空路線の相互再配信でRouteを解決できると思ってるよ。威張るわけではないけれども、僕もプロだから、Routingに関して誰からも文句を言わせない。ただ、相互再配信の場合、Routeのループだけには気をつけないといけないよ。」

--山頂で「スキルは教えられても、気持ちは決して教えられない」について講釈をたれるという噂ですが?

 「そんなことないよ。それこそ、そんなことの講釈をたれても仕方ないよ。気持ちの無いヤツは救わない。それが僕の持論なんだ。純粋に仲間と楽しい時間を共有したいだけだよ。

--最後にワールドカップ日本代表へメッセージをお願いします

 「カズを出せば勝てただろうと本気で思ってるよ。」

|

« ついに動いた | トップページ | ガレ兵怖い人説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/10644996

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急インタビュー!!!!:

« ついに動いた | トップページ | ガレ兵怖い人説 »