« 踏み出した一歩 | トップページ | 3550系でのACLのmatch数の表示 »

2006年7月 5日 (水)

生き抜いた男、カズ

中田の引退で報道関係が騒がしい中、カズの話題である。
あまりにも悔しいことなので何度でも書いてしまうが、私はカズ(と北沢と市川)がフランスW杯で最終メンバーから外された際に、これは会社でnikkansportsの速報で知ったのだが、涙を流した。

多くのカズファンは、選考結果自体には異論を挟まないはずである。調子を落としていたのは事実だし経験とか、そういうものだけでメンバーに残れるほど甘い世界ではないだろう。

ただ、城は結果的にあのW杯で潰れてしまったように感じた。彼は100%の力を発揮できる若さとキレはあったと思う。しかしそれを出すことはなく、30%くらいの力しか発揮できなかったと感じた。

カズならば80%の力をきっちりと出せたと思っている。

それがカズ。
それが何もないところに踏み出した勇気を持つ男であること。

ひと言、岡田監督から「カズ、今までありがとう」と言ってもらえればそれでよかった。
それで多くのカズファンは悔しさを日本代表を応援する気持ちに変える事ができたと思う。

情報が発達した現在ではなく、高校を中退して、あの時代にたったひとりでブラジルに乗り込んで自分の地位を確立していったカズ。

少し前に、インタビューで「フランスW杯に出ていたら人生は変わっていたと思いますか?」という質問に対して、5秒ほど考えて、正面を見据えて出した言葉は

「出ていても自分の人生はブレてないと思うよ。サッカーが好きだから。」

好きなことを仕事にすることの是非とか、難しい話題は置いておこう。

自分の好きなことを純粋に追求して、それでも自分を育ててくれた方々や環境に対して感謝の気持ちは決して忘れない。カズは、自分がカズであることを演じることを楽しんでいるのかもしれない。しかし、奥にあるのは全てに感謝する謙虚な気持ち。

networkerさんが面白おかしく書いてくれて感謝であるが、私は自分が十分に育ったとは思っていないが、育てようと周囲が気を遣ってくれたことなどは理解している。ボロボロになるまで、最後の最後に wr mem を何度もすることを忘れない限りは、続く方々の何らかの役に立てると嬉しいと思っている。

しかし、やはり年齢は非公開である。

|

« 踏み出した一歩 | トップページ | 3550系でのACLのmatch数の表示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/10797179

この記事へのトラックバック一覧です: 生き抜いた男、カズ:

« 踏み出した一歩 | トップページ | 3550系でのACLのmatch数の表示 »