« 目標達成 | トップページ | 同じテレビを見ている »

2006年8月 2日 (水)

シスコさん、今までありがとう

CCIEという資格がシスコに詳しくなる資格なのかという議論があるが、ある意味正解で、また不正解でもあると思う。

何度も言うが一番重要なのはプロトコル、もっと言うと、パケットやフレームそのものの動作が重要であって、シスコであるとかは関係の無いことである。ただ、何となく叩き込まれたシスコ流のコマンドみたいなものは身体に染み付いていて、Juniperやその他の機器を触るよりは早く設定できるだろう。その程度だと思う。

しかし、シスコというデバイスを通してインタネットワーキングそのものについて、ずいぶんと勉強させてもらった。CCOなどは技術解説としてみることもできる要素があり、他社の追随を許してないように思う。世の中に流通しているネットワーク機器も手ごろであり、個人レベルでも入手が可能なものが多い。それを使ってかなり知恵を付けさせてもらった。

つまり、今までシスコさんにはとても助けられていると感じている。
これに営業的な要素が絡むと嫌なことも多いが、総じて言うとお世話になっていると思う。

シスコさんにスペシャルサンクスである。

これからもシスコさんを触る機会はあると思いますが、シスコ陣営を離れることになりました。

今まで本当にありがとうございます。
変な意図はなく、心から感謝しています。

|

« 目標達成 | トップページ | 同じテレビを見ている »

コメント

 まだ取ってもいない段階であまりエラそうなことは言えませんが、確かにCiscoの資格というのは、あくまでCiscoの資格なんですよね。ですので、そのことによる否定的な意見が多数あるというのは、決して無視できないことだと思っています。
 ただ、このCiscoの(資格だけでなく)勉強を通じて、広くネットワークでの「一般的な」知識を習得できてきたことは確かだと思っています。今はCCIEの勉強をしがてら、実務でもOSPFやらBGPやらを使っていますが、それらの知識は、やはりCiscoの勉強の過程で得られた知識が多いのは事実ですね。

 でも、Cisco陣営を離れるって事は、いよいよJuniperですか??

投稿: Masa | 2006年8月 2日 (水) 10時41分

シスコを一切触らなくなるというわけではないのですが、どちらかというとJuniperその他の機器を中心に売っていくことになるんでしょうね。
でも、シスコで勉強するのが効率良いですよ。

投稿: ガレージ兵頭 | 2006年8月 6日 (日) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/11196175

この記事へのトラックバック一覧です: シスコさん、今までありがとう:

« 目標達成 | トップページ | 同じテレビを見ている »