« 釣りに行ってきた | トップページ | 死ドニーでのホテルアップデート »

2006年10月16日 (月)

はじめから派手なウェアを着ろ

こんばんは。トレーニング評論家のガレ兵です。

さて、今日は全く違う観点からジム通いにメスを入れたい。これはジム通いをしている人に共通認識だと思うが

はじめから派手なウェアを着ろ

である。

どういうことか。

初めてジムに行くときにはあまり意識もせずに、Tシャツなどを着て行くだろう。それが普通だ。私もそうだった。しかし、何ヶ月か通う内に心に変化が生じるのである。つまり、、、

ちょっと格好良いウェアを着たい

である。汗を良く吸い取る素材を着たい、ということもあるだろう。その時に突然のイメージチェンジをするのが恥ずかしいのである。私のような毎日通うヤツは全員の変遷を良くみている。誰がどんなウェアを着ているかなど、全て記憶している

そんな中で突然のイメージチェンジは勇気のいることである。私も白いTシャツから黒系のトレーニングウェアに変更するのにかなり悩んだものである。

だから、「はじめから派手なウェアを着ろ」である。少なくともTシャツの色を毎回変えるなどの工夫は最低限やっておくべきである。来る「トレーニングウェアデビュー」にそうやって備えておくべきである。

ただ、現在、私の通うジムには上下ともに蛍光イエローのウェアを着ている男性がいる。上下ともに、である。彼は最近、ジムに来るようになった輩である。これはやり過ぎの失敗例である。あなたは普通のTシャツを着なさい

|

« 釣りに行ってきた | トップページ | 死ドニーでのホテルアップデート »

コメント

富士山に登るときは

 Tシャツだけで登るのはやめてください。
 9.5合目で死にかかった人になります。

 と何がなんでも富士にこじつけます。(^^;;;;;

投稿: 番犬 | 2006年10月17日 (火) 03時52分

蛍光イエローのTシャツだったら登れますか?

投稿: ガレージ兵頭 | 2006年10月17日 (火) 06時53分

隊長さんは普通の格好で普通に登っていました。
私とnetworkerさんは息が切れ切れで大変。
特に私は足が痛いので....(泣)

でもどんな格好でもよっぽどのことがないと注目はされないです。
全ての人が登るのに必死ですから...それどころじゃないって
ところです。

投稿: 番犬 | 2006年10月18日 (水) 03時24分

私はジムでいつもレンタルのTシャツ着てるから、もしかしたら「レンタル君」とか呼ばれているかも・・・。そろそろウェアも考えないといけないかなぁ。

富士山は、かえって隊長のような普段着の方が目立つかもしれませんね・・・

投稿: TOMO | 2006年10月19日 (木) 22時49分

普段着で登った隊長の功績は色褪せることはないみたいですね。
レンタルという制度があるってことが素晴らしいです。都会だとトレーニング用品を抱えて会社に行けないですからね、、、
ちなみに私も会社に持参しているわけではないですけど。

投稿: ガレージ兵頭 | 2006年10月20日 (金) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/12310926

この記事へのトラックバック一覧です: はじめから派手なウェアを着ろ:

« 釣りに行ってきた | トップページ | 死ドニーでのホテルアップデート »