« 死ドニーでのホテルアップデート | トップページ | 足が折れていた »

2006年10月27日 (金)

また一人の勇者が現れた

ガレ兵(株)の大阪支店が誕生した。
また一人の勇者が現れたのである。

個人でダブルに挑み、北京でSPに勝利したそうだ。

実は彼とは面識がない。

先週、とある方を通じてガレ兵の携帯に電話をもらい「いつもガレ兵を読んでます」とのことであった。受験直前であるということも聞いていた。

昨日「合格した」とのメールを受けて、すぐに電話をかけた。
「とても苦しかったが乗り越えることができた」という充実感にあふれていた。

キャリアに勤務しているということで、そういう意味ではキャリア時代にトリプルを達成したガレ兵と立場は似ているのかもしれないが、ガレ兵の場合はSIer勤務時代もあり、その背景は大きく違う。

そういう状況にあって個人での海外受験。
素晴らしいという言葉しか見当たらない。

噂によるとガレ兵とはひと回り以上も若いらしい。
完全な世代交代がやってきたようだ

ダブルを持っているとかそういうことが重要ではないと思っている。決して最後まで諦めない心を持っているかどうか、それを問われるのがこの試験、特にマルチへの挑戦である。

いつも言うことであるが、踏み出さない人に文句は言わせない。多分、彼も同じことを思っているはずである。

今日から三日間の休養である。

まずは疲労した体を休めてください。
本当におめでとうございます。
挑戦する気持ちを持っていることに対して素直に尊敬します。

|

« 死ドニーでのホテルアップデート | トップページ | 足が折れていた »

コメント

では社員旅行の案内パンフレットを送っておいてください。

来年も当然「富士登山」です。(^^;;;;

投稿: | 2006年11月 2日 (木) 08時27分

社員旅行の案内パンフレットがあるような、そんな上級な会社ではございません。。

投稿: ガレージ兵頭 | 2006年11月 3日 (金) 02時10分

てっきりJAL貸し切りでシドニーと思ってましたが・・・

投稿: TOMO | 2006年11月 3日 (金) 14時36分

死ドニーに10回も受験で行っておいて、一度も観光したことないから、一度くらいは旅行気分で行ってみたいなー

投稿: ガレージ兵頭 | 2006年11月 3日 (金) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/12446815

この記事へのトラックバック一覧です: また一人の勇者が現れた:

« 死ドニーでのホテルアップデート | トップページ | 足が折れていた »