« PSPが壊れた | トップページ | マッサージランプ »

2006年11月21日 (火)

スーパーアスリートになるには

こんばんは。トレーニング評論家のガレ兵です。

誰も読まないようなマニアックな話になっているのはわかっているがどうしても書きたいことがある。毎日のようにジム通いをしていると、スーパーアスリートと呼ばれる人たちと私たち凡人との差は、外見上どこにあるのか、ということを発見したのである。

ずばり言おう。
上腕三頭筋が引き締まっているかどうか、である。

上腕三頭筋とは、別名「二の腕」と言われる部位である。
大概の男性であれば力を入れれば力こぶ(上腕二頭筋)はできる。これはほぼ当たり前である。でも、アスリートと呼ばれる人たちは、力を入れなくても力こぶが盛り上がっている。ガレ兵もダンベルなどで筋トレした直後は、腕を弛緩させても上腕二頭筋は硬く盛り上がっており、「むふふ」とほくそ笑むことがある。しかし一時間程度で元に戻ってしまう。全く凡人である。

さらに、スーパーアスリートと分類される方々は間違いなく上腕三頭筋が引き締まっているのである。引き締まっているというよりは、盛り上がっているという方が適切な表現かもしれない。いずれにしろ、上腕三頭筋が発達しているのである。

この上腕三頭筋は日常生活では鍛えることができず、きちんと筋トレをしないと発達しないだろう。(発達させて何になるのかという議論は置いておいて下さい。。。)

普段、他人の上腕三頭筋を見る機会など夏くらいしかないのであるが、ジムではよくわかるのである。

ガレ兵も多少であるが、5ヶ月に渡るダンベル生活で、以前はだらーんとしていた上腕三頭筋が、引き締まっているのは事実であるが、それは自分で触ってみないとわからないレベルである。周囲から見てわかる程度じゃないとダメである。

ガレ兵も筋肉を発達させるためにプロテインを飲んでいる。自宅でダンベルをした際には堂々と飲むが、ジムでマシンで筋トレ後に飲むときには、全く凡人の自分がプロテインなどを飲んでいるのを見られるのは恥ずかしいので、ロッカーでコソコソと飲んでいる(運動直後に飲むのが一番効果的なので)。見られると恥ずかしいという思いがあまりにも強すぎて、一気に飲もうとして、ほぼ毎回のようにむせ返している

一般的にプロテインは不味いと言われるが、私の飲んでいるDNSのプロテインは美味しいとは言わないが悲観することはないレベルである。確か、TOMOさんも飲んでいるはずである。

最後にもう一度、、、

スーパーアスリートになるには上腕三頭筋を鍛えろ、である。

|

« PSPが壊れた | トップページ | マッサージランプ »

コメント

ガレ兵さんのおすすめということで私もDNSプロテインを飲んでます。(ただまだ筋肉はほとんどついてないですけど)

ちなみに味としてはストロベリーが一番と思ってます。

この前浮気して新発売のキャラメルプリンを買ったんですが、こいつがくせ者で、困ってます。色が不気味に茶色で、すごく飲む気力を失せさせる色なんですよ・・・。

投稿: TOMO | 2006年11月21日 (火) 00時20分

私はチョコ、ストロベリー、バニラと試しました。どれも飲めますけど、ストロベリーが一番飲みやすかったですね。早く、堂々と飲めるように筋肉隆々になりたいです。
ところで、今まで非公開にしていましたけど、運動前にバームを飲んでいます。コナミで大量買いすると130円/本くらいになるんです。効果的に代謝を高めようと思ったからですが、どうも、トレーニング業界に踊らされていると感じる今日この頃です。

投稿: ガレージ兵頭 | 2006年11月21日 (火) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/12763843

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーアスリートになるには:

« PSPが壊れた | トップページ | マッサージランプ »