« 頑張れnetworker | トップページ | networker敗北 »

2006年12月17日 (日)

ノギス

今日は渋い工具を紹介しよう。
ノギスである。

N01

1/10ミリ程度の精度で、何かの厚みとか長さを計りたいとかいう時に使用する。レースをやっていてどういう時に使うのか、などはちょっと想像してもらえないかもしれないが、実際にはすごく使用頻度は高い。

ある部品と互換性のあるパーツを探す時などはノギスが無いとダメである。
ボルトの長さを決める時も穴の深さを測定したり、部材の厚みを測定したりと、実に重宝する工具である。

私はMitutoyoのノギスを使用する。
アナログとデジタルの二種類を持っている。
デジタルをガレージ工具として使用して、現場ではアナログタイプを使用する。

N02

ただ、なんとなくだが、アナログが使いやすかったりして。。。
デジタルで計っても信用できなくって、結局アナログを持ち出したりする。

測定の方法であるが、ミリの単位まではノギスに刻まれたゲージから読み取る。
例えばこの例では、11.xミリであるということまで標準に付属したゲージから測定する。

N03

問題は1/10ミリの精度である。
標準のゲージと、下側に付いているゲージの目盛りの一致しているところを読み取るのだが、この例では「2」のところである。つまり、この時は「11.2ミリ」が正解である。

N04

なぜそうなるのかは、中学の授業で習っているはずなので教科書から探して欲しい。
実にうまくできた仕組みである。

|

« 頑張れnetworker | トップページ | networker敗北 »

コメント

私はアナログ派です。デジタルはどうも.....

ここ10年使っていませんが....

投稿: 番犬 | 2006年12月17日 (日) 17時51分

なんで11.2ミリなんですか?
すいません、全くわからないです。文系なもので。

投稿: 通りすがり | 2006年12月18日 (月) 20時48分

うーん、、最後の画像をよく見てください。
①下のゲージの「0」の位置から11.xミリであると読み取ります
②下のゲージと上のゲージが合わさっているところを読み取って下さい。「2」のところが大体一致してますよね。これで、①とあわせて、11.2とわかるわけです。なぜそうなるのかはきちんとした理論に基づいています。

投稿: ガレージ兵頭 | 2006年12月18日 (月) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/13093265

この記事へのトラックバック一覧です: ノギス:

« 頑張れnetworker | トップページ | networker敗北 »