« SEは勘違いをしてはならない | トップページ | 一週間単位でカロリーを調整する »

2007年2月28日 (水)

店員に必ず間違えられる

珍しく忙しい毎日でブログの更新が遅れている。
やばい。見捨てられる。

ということで忙しい中、ホームセンターなどで部材を物色していた。もう、いつもの事なんでいい加減にしてくれという気持ちなのだが、なぜか店員に間違えられるのである。

いや、店員の着ている作業服だか何だかわからないような上着を羽織っていたりするわけではない。ただ、ホームセンターに行くのにブレザーを着て行ったりすることもない。普通のITオヤジに見えてると思ってると、なぜか店員に間違えられる。会社の帰りにネクタイ締めて行っても、それはそれで、やはり間違えられる。

「このアングルは、60度で固定するものは置いてないんですか?」
「このハイス鋼のドリルの歯で、ステンは大丈夫ですか?」

そんなの知るか!
店員に尋ねろ!

と思いながらも

「あ、いや、xxxxですね。でも、一応、店員さんに聞いて下さい。」

と答えてしまう。

店員に見えるオーラでも発しているのであろうか。
自分ではさっぱり自覚症状がないのだが。

|

« SEは勘違いをしてはならない | トップページ | 一週間単位でカロリーを調整する »

コメント

間違われるということは、声をかけやすくて、商品のこともちゃんとわかっていそうと思われているということだと思います。

つまり、親しみやすい。

ちょっと、イメージが変わりました(笑)

投稿: はいねけん。 | 2007年2月28日 (水) 02時09分

いや、だから、本来の私のイメージは違うんですって。
networker氏を始めたネガティブキャンペーンが浸透してるだけですって。

投稿: ガレージ兵頭 | 2007年2月28日 (水) 08時04分

後ろ姿で声をかけてしまい、顔を見て「やべぇやっちまったよ」とお客さんは感じているのではないでしょうか。ガレ兵さんは後ろ姿が店員ぽいのではと私は想像しています。

投稿: TOMO | 2007年2月28日 (水) 17時21分

私は不思議なことに何処に行っても道を聞かれます。

日本以外でも香港やサンフランシスコで聞かれたことがあります。
やさしく親切そうだから聞きやすいって言われています。

日本国内でも大変なのに....

投稿: 番犬 | 2007年2月28日 (水) 21時18分

店員ぽい後ろ姿って何ですか、それ。
道も聞かれますねぇ。海外ではないですけど。

投稿: ガレージ兵頭 | 2007年2月28日 (水) 22時31分

私は中国でたくさん中国人が歩いている大通りで、中国人に中国語で道を聞かれ軽いショックを覚えたことがあります。

投稿: TOMO | 2007年2月28日 (水) 23時30分

私はアトランタで、日本人から
「Can you speak japanese?」
と聞かれたことがあります。私は欧米人ぽい顔立ちなので、日本人なのかどうか判断に困ったんでしょう。

投稿: ガレージ兵頭 | 2007年2月28日 (水) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/14073387

この記事へのトラックバック一覧です: 店員に必ず間違えられる:

« SEは勘違いをしてはならない | トップページ | 一週間単位でカロリーを調整する »