« 遊び道具が増えた | トップページ | それはビックセイフ作戦から始まった »

2007年3月19日 (月)

津村秀介を読む

意外と読書家であるガレ兵だが、勉強関係の本ばかり読んでいるかと思えば、普通に推理小説などを読むことも多い。ゴルゴの新刊を見つけると必ず読んでいる。ゴルゴの話題は熱くなってしまうのでまた今度。。。

推理小説では津村秀介をほぼ読破した。残念ながら既に故人であるが、卓越した、リアリティのあるアリバイ設定は他に類をみないものである。

硬派な推理小説を好む方にはお奨めである。

|

« 遊び道具が増えた | トップページ | それはビックセイフ作戦から始まった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/14311491

この記事へのトラックバック一覧です: 津村秀介を読む:

« 遊び道具が増えた | トップページ | それはビックセイフ作戦から始まった »