« AGさんと偶然にあった | トップページ | 今年のレース計画 »

2007年3月 9日 (金)

睡眠時間の調整について

普段から4時間くらいしか睡眠を取らない私は、追い込みの時期になると3時間程度にまで時間を減らすことは愛読者の皆さんならよくご存知であろう。

それで、昼間に眠くなったりしないので特に問題はないのである。
でも、無理にやらないほうがいいと思う。

しかし、睡眠時間の調整については、昔からこだわりを持っている。
これはレースで選手権を走っていた頃にさかのぼることになる。

レース当日は、サーキットまでの移動を含めて考えると、すごく早い時間に起床する。もちろん自分で運転して行くので起床してからは予選・決勝の時間も当たり前だが、ずっと起きている。

練習走行に出かける日も全く似たようなものである。

この、レース当日(もしくは練習走行日)の体調を特別なものにしてはいけないのである。つまり、その日に早起きをしたからといって眠気を感じたりとか、体がだるくなったりすると、その時点で負けである。レースとはアスリートとしての極限の争いである。肉体的にも精神的にも、とても高い次元のコンセントレーションを求められる。

そんな競技に対して「あー、眠い」なんて言っていたらいけないということである。

だから、普段の生活からその日に照準を合わせているのである。
レース当日が「特別な一日」と感じてはいけないのである。

平日は会社があるんで普通は早起きである。

問題は土日だ。練習走行に出かけない日でも、平日と同じように早起きをしていた。一年を通して同じ体調を維持することでレース当日に最高のパフォーマンスを発揮するようにしていた。

土日だからといって、バカ寝をしているようだと勝てないということだ。

これは単なるひとつの例であるが、本当に人生をかけて頑張ろうと思えばそこまでやるということだ。努力せずに成功はないと思っている。特にレースで成功したとは思ってないのだが。

|

« AGさんと偶然にあった | トップページ | 今年のレース計画 »

コメント

こういうネタはアクセス数はどうだろうか・・・(偵察モード)

投稿: TOMO | 2007年3月10日 (土) 01時05分

こういう精神論はダメですよ。

投稿: ガレージ兵頭 | 2007年3月10日 (土) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/14198064

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠時間の調整について:

« AGさんと偶然にあった | トップページ | 今年のレース計画 »