« ラウンジで昼間にビールを飲む | トップページ | ポコの日常 »

2007年3月26日 (月)

ノギスはこう使う

いやぁ、毎日、バイクの整備で全くもってブログ関連の更新遅れている次第。申し訳ございません。レースに向けてやることが山積みなんで。

さて、このシリーズは一人の読者しかいないことはわかっているが、とりあえずネタとして書いておこう。以前、ノギスのことを紹介したことがあるが、例えばこんな風に使うという例である。

バイクを乗り換えたりした場合、各ボルト/ナット類の大きさが違うのは当然である。ある程度の法則はあるのだが、バイクの排気量その他によっていろいろ違う大きさが使われている。

しかし、24ミリ以内であればラチェットのセットでカバーできるため一度覚えれば戸惑うことはない。覚えれない人はそもそもレースに向いていない。

困るのはリアのアクスルナットである。排気量が大きくなってくるとアクスルシャフトの太さも大きくなってきて、当然のようにアクスルナットが大きくなる。24ミリ以上であることは当然である。30ミリなのか32ミリなのか、もしかしたら36ミリなのか。。。

手持ちの大きなソケットを合わせてみて、それで良ければいいが、合わない場合はソケットを買わねばならない。その際にノギスを使うのである。

32

写真は実際に大きさを測っているところであり、CBR600RRのリアのアクスルナットは32ミリであると判明したので、この大きさのソケットを購入しないといけないってことである。

|

« ラウンジで昼間にビールを飲む | トップページ | ポコの日常 »

コメント

私はこれが欲しいです。

http://www.mitutoyo.co.jp/products/nogisu/super_caliper.pdf

これにUSBを使ってパソコンに読み取らせる。

プロはツールにこだわるのである。

でも最近はノギスも使わない商売ばっかり。

投稿: 番犬 | 2007年3月26日 (月) 02時33分

>>さて、このシリーズは一人の読者しかいないことはわかっているが、

少なくとも、このシリーズに読者は2人はいるようですね。

ソケットはガレ兵工具(株)で注文ですね。

投稿: 通りすがり | 2007年3月26日 (月) 13時10分

読者が増えてほっとしています。
工具の注文はガレ兵工具(株)でお受けします。

投稿: ガレージ兵頭 | 2007年3月27日 (火) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/14405547

この記事へのトラックバック一覧です: ノギスはこう使う:

« ラウンジで昼間にビールを飲む | トップページ | ポコの日常 »