« サーキットとは | トップページ | あんたと呼ばれた日々 »

2007年4月10日 (火)

それは自分の担当ではありません

このようなタイトルのエントリーだと、皆さんが予想するには

「それは自分の担当ではありません、だからわかりません、などというような根性無しはガレ兵(株)では雇わない」

みたいな内容だと思うだろう。ところがガレ兵はそんな難しい議論に足を突っ込む気はないのである。

さて、学生の頃であるがセブンイレブンで深夜のバイトをやっていた。福岡市東区にあるお店で福岡県内でもトップを争うような売り上げだっと思う。

余談ではあるが、ポリッシャーというグルグル回るモップのような機械があるが、あれは扱いが難しくって、前後左右に動かすのはすごく難しいのである。店内で掃除をしていて、がんがんと棚にぶつけてしまって、クラッシャーと化していたガレ兵であった。。。

話を戻して、、

明け方の4時くらいの事だった。普通の格好をしたおっさんが

「お兄ちゃん、xxxっていう雑誌は出とるか?」

と聞いてきたのであるが、その時間帯は体力的にも厳しいので調べる気力もなく、知らないおっさんだったので、ここは誤魔化そうと思ってしまって

「すいません。雑誌の担当じゃないんでわかりません。」

とやってしまったのである。ヤクザの多い地域だったので、もちろん危ない関係の人たちにはそんな対応をしない。ところがそのおっさんが猛然と突っかかってきて

「おんどりゃ、殺すぞ。事務所に来いや。」

と手を引っ張られて拉致寸前である。いかん、こりゃヤクザさんだよ。何度も謝ったが聞いてもらえず、来店した他のお客さんは巻き込まれるのを恐れて近寄ろうとしない。もう「もうこれは死んだな」と諦めかけた時に事務所で仮眠していた先輩が偶然にも目を覚ましており、モニターを見て慌てて出てきてくれた。そのおっさんから見ると、店の奥から出てきたのでオーナーかと思ったかもしれないが、ただの学生である。でも、まぁ、その人も全力で謝ってくれて、何とか収まった。ふぅ、、死にかけたよ。あまりの恐怖で泣きそうだった。

地元のヤクザさんであれば顔を知っているので、このおっさんは誰だろうと思ったのであるが、愛人を殺して海に沈めて、刑期を終えて出てきたばかりということで、セブンイレブンサイドもノーマークだったのである。

結論は「自分の担当ではないのでわからない」などと言ってはならない。言うのなら死ぬのを覚悟していいなさい、ということである。

|

« サーキットとは | トップページ | あんたと呼ばれた日々 »

コメント

「自分の担当ではないのでわからない」って、ハリーポッターが使う魔法のキーワードみたいで、効果が期待できる相手には、時々使いたくなりますねぇ... 誘惑に負けそうです。

投稿: Kusa-Pi | 2007年4月11日 (水) 00時03分

いや、相手によってはかなり危険です。
仕事でも使わないほうがよろしいという意味で書きました。。

投稿: ガレージ兵頭 | 2007年4月11日 (水) 08時15分

学生時代のコンビ二バイトでも県内トップを争うセブンイレブンで働くところがなんともガレ兵さんらしいですね。

投稿: AG | 2007年4月11日 (水) 21時32分

アルバイトニュース(当時)で募集していて、かつ、他のセブンイレブンよりも30円くらい時給が良かったから選択しただけです。でも、忙しいから時給が高いんですね。

投稿: ガレージ兵頭 | 2007年4月11日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/14633140

この記事へのトラックバック一覧です: それは自分の担当ではありません:

« サーキットとは | トップページ | あんたと呼ばれた日々 »