« シドニーポータル争奪戦 | トップページ | 諦めなければきっと届く »

2007年4月20日 (金)

手荷物検査場を出口に使う

これは全部の空港で使えるわけではないのだが、少なくとも羽田で、かつ、アメックスのカードを持っている人は利用する価値のある技である。

皆さん、飛行機を降りたらそのまま出口に向かってませんか?
いや、それで何も悪いことはないのですが。

福岡空港などは到着客はその航空会社の係りの人に誘導されて出口に強制的に向かわされる。しかし羽田などはそうではなく、出発客と到着客が入り乱れている中で出口に向かうことはよくご存知であろう。これは、どこから到着するにしてもその空港の手荷物検査場を通過した「クリア」という状態なので、そこに存在していてもかまわないという理屈からそのようになっているはずである。

で、どうしてアメックスと関係あるのかというと、、、

アメックスのカードを持っていると羽田の第一ターミナルの二箇所のレストランでラウンジサービスとしてタダメシを食うことができる。出発時でも到着時でも食うことができる。これが出発階にあるのだ。

賢明な読者であればもうお分かりであろう。出口のある到着階は出発階よりも下にあるので、到着時にメシでも食うか、と思って、わざわざ下ってから出口から出ると、またフロアを上がってからやっとタダメシに有り付くということである。

これは面倒である。

そこで、出発階にある手荷物検査場を逆流して外に出るのである。セキュリティ上も外に出るには全く問題ないので、何も提示することなく、しかも携帯や金属類を出したりとかする必要もなく、そのまますーっと逆流して通れるのである。「出発時間は大丈夫か」「再入場する際にはもう一度検査する」の2点だけは手荷物検査場の係りの方に注意される。

それからそのままレストランに向かえばいい。どのレストランかなどは、アメックスのカードを持っている方であればご存知だろうし、ここでは書かない。

ただ、私はメシを食うことは滅多にないので、例えば私の到着に合わせて誰かと会うとかする際にこのような方法で出ることがあるってことである。

(注)その後、これは間違いだと判明したので2007年5月22日のエントリーにて訂正しています。すいません。。

|

« シドニーポータル争奪戦 | トップページ | 諦めなければきっと届く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/14780916

この記事へのトラックバック一覧です: 手荷物検査場を出口に使う:

« シドニーポータル争奪戦 | トップページ | 諦めなければきっと届く »