« 諦めなければきっと届く | トップページ | 会社に読者が入社してきた »

2007年4月24日 (火)

ハンコは右に傾けて押印する

私は会社でシャチハタなどを捺印する際には、必ず右に少しだけ傾けて押すようにしている。100回に1回くらいは失敗してしまって、ちょうど真っ直ぐだったりするが、滅多なことでは左に傾くことはない。

なぜ、そんなことをするのか。

勝手に印鑑を借用されてしまったらたまらんからである。もし、勝手に印鑑を借用して押印したヤツが、もし、左に傾けてしまっていたら、私は堂々と

「これは俺が押したものではない」

と言えるのである。1/2の確率で保険をかけているのである。

ただ、欠点があって、私は会社を変わったり、会社内で転籍があったりすると、この自分の中の捺印ルールを周囲に触れまわるので、実際には何の保険にもなってないのである。こういうことは黙っていないといけないのである。

|

« 諦めなければきっと届く | トップページ | 会社に読者が入社してきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/14833125

この記事へのトラックバック一覧です: ハンコは右に傾けて押印する:

« 諦めなければきっと届く | トップページ | 会社に読者が入社してきた »