« またひとりの勇者が無謀な挑戦に挑む | トップページ | 努力はうそをつかない »

2007年4月 4日 (水)

シェイクダウン走行

ついに今年のレースが始まった。と言ってもまずはシェイクダウン走行から。正確には中古車両なので全くのシェイクダウンではないのだが、自分にとっては各部のチェックとか、ライディングポジションの確認等があり、事実上のシェイクダウンである。なお、近日中にチームカラーに塗り替えることになっており、すでに塗料も購入している。

Cbr600

某月某日 オートポリスにて

朝の4時に起床して4時半に家を出る。小石原を抜けてオートポリス到着が7時半。なお、高速を使えば若干の時間短縮になるがお金がないため高速は利用しない。ゲートオープンがちょうど7時半なのですぐに入場してピット確保。なお、ポコはおとなしく付いて来ている。

P_1

チームライフからもライダーが2人ほど来ていて挨拶するが、私以外のチーム員は選手権ライダーなので同じレースに出ることはない。でも、セッティングやタイヤの選択等について情報交換させてもらった。とても参考になる。若いチーム員たちも、おっさんになってもレースしているので「もしかしたら国際ライセンスかも?」と思っているので敬意を払ってくれる。実際、そうなんだけども。

<第一回目の走行>
主にポジションとファイナル(最終減速比)の確認が主目的。若干だがシフトペダルが低くて好みに合わない。ファイナルはストレートエンドで6速で吹け切るのが目安だが、余裕が残っている。これは最終コーナーの出口でのスピードが乗っていないことも理由のひとつのため、現時点ではよしとする。水温は68度くらい。もう少し高くてもよいが逆に真夏の走行を考えると熱量的に苦しいかもしれない。

なお、シフトインジケーターと言って、ある回転数に達したらメーターのランプが光る機能があり、その回転数はCPU上で自由に設定できる。デフォルトである15000回転で走行している。

走行終了後にオイル漏れ等をチェックする。問題なし。その後、シフトペダルの位置を微調整する。

<第二回目の走行>
体も慣れてきたのでバイクの挙動をチェックするためにコーナーで少し負荷をかける。イメージで言えばストレートは100%だが、コーナーで90%くらいの攻め方という感じだろうか。アクセスオフから旋回にかけて、前輪が若干ながらチャタリングを起こしているが、多分、コース取り等の問題で解消される範囲だ。

ストレートも全く問題なく真っ直ぐに走る。皆さんは「真っ直ぐに走るなんて当たり前だろ」みたいに感じるだろうが、実際にはレーシングスピードでは車体が振られたりしてアクセルを開けることができない状況になることもある。この車両は全く問題なく、実に真っ直ぐに走ってくれる。安心してアクセスを全開にできる。

ふと前方を見るとチームライフの岩波選手が周回している。ベストタイムは圧倒的に早いのだがセッティングが決まってない上に久しぶりの走行だと言っていたので攻め切れていないのであろう。抜いてびっくりさせようと思ってついついアクセスを開けていってしまった。

立体交差手前の右の立ち上がりでリアが大きく滑った。一瞬、ハイサイドを起こしそうになったが何とか立て直してこけずに済んだが危なかった。

もしかしたらマシンのトラブルでのスリップだったことも考えられるため念のためにピットに入ってチェックするが何ともない。走行残り8分だがそのまま走行を中止する。

<第三回目の走行>
第二回目の走行でリアが大きく滑ったことが頭に残ってしまい攻めることができない。慣れたバイクなら一瞬で忘れるのだが、初めてのバイクで、かつ、ブリヂストンのタイヤは本当に久しぶりだ。感覚とのズレを取り戻すことができず、このまま走っても意味がないと思われたので15分走行した段階で中止する。

現時点でタイムを気にすることはないので、シェイクダウンとしてはまずまずだろう。

|

« またひとりの勇者が無謀な挑戦に挑む | トップページ | 努力はうそをつかない »

コメント

ポコをひきあいにだしてイメチェンですか?

投稿: | 2007年4月 4日 (水) 19時13分

>>立体交差手前の右の立ち上がりでリアが大きく滑った。一瞬、
>>ハイサイドを起こしそうになったが何とか立て直してこけずに済んだが危なかった。

以前からだと思いますが、背負うものがあるでしょうから、気をつけてください。私は安全運転の国際ライセンスでも目指します。

それにしても、黒模様のないCBRは異様ですね。。。

投稿: 通りすがり | 2007年4月 5日 (木) 18時58分

いや、ポコがあまりにも可愛かったのでちょっと写真撮ってみました。

通りすがりさん
アンダーカウルの下の方は黒ですよ。でも、塗り替えますけどね。

投稿: ガレージ兵頭 | 2007年4月 6日 (金) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/14548798

この記事へのトラックバック一覧です: シェイクダウン走行:

« またひとりの勇者が無謀な挑戦に挑む | トップページ | 努力はうそをつかない »