« レース中に何を考えているか | トップページ | カズは二人いない »

2007年5月31日 (木)

ホテル住まいの盲点

たまにしか出張に行かない人からみると「出張に行けて、いいですね」などと言われることも多くて、いらいらすることも多いガレ兵だが、実際、とてもつらいのである。

東横インは、全国共通で同じベッド・布団・枕を使っている。それで毎晩、違和感なく寝れるだろうと思っている読者もいるかもしれない。

しかし、大きな盲点がある。

部屋の温度の予想ができないのである。

毎日、自分の部屋で寝ている人たちには、私が何を言っているのか理解できないだろう。

早朝になって暑いか寒いかのどちらかで必ず目が覚めてしまう。慣れてない部屋ではそういうことの予測ができないということである。私は特に神経質というわけではないし、自分の家では決してそんなことはないのだが、ホテルではダメである。エアコンで温度調整をした方がいい場合や、そうでない場合もあり、寝る時点では朝の状況がわからない。

だから、毎日、熟睡することができないまま、ホテル住まいを続けている。

ちなみに今日はコンビニでサラダがなかったので、弁当だけを寂しく食べた。
こういう生活、どうなんだろ。

|

« レース中に何を考えているか | トップページ | カズは二人いない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/15271499

この記事へのトラックバック一覧です: ホテル住まいの盲点:

« レース中に何を考えているか | トップページ | カズは二人いない »