« ホテル住まいの盲点 | トップページ | 営業にだまされたことがある »

2007年6月 5日 (火)

カズは二人いない

カズがホームでゴールを決めて久しぶりにカズダンスを踊った。若い頃はゴールを決める機会も多く、結構頻繁に踊っていた記憶があるが、現在では滅多に見られない。

今では、いつでもゴールを決めると踊っているわけではなく、その後の展開も考えて勝てると思った時だけ踊っているそうで、しかもアウェーでは踊らない。開始早々だとその後に逆転負けする可能性も高いので踊らない。

もしかしたら最後のカズダンスだったのかもしれない。
なぜかジーンときた。

カズに対して特別な思いを抱いているのは私だけではないだろう。

カズに関しては何度かエントリーを書いたが、いまだに特別な存在である。

全盛期のキレはないが、それでもカリスマとして君臨する。あの変なダンスをやったというだけで、ニュースになる存在は今後も含めて不世出だろう。柱谷もゴンも井原も、カズの前では存在感がなかった。その後にどんなに勢いのある若者が出てきても、やっぱりカズは生き続けた。そしてカズだけが残った。

カズは二人いない。

そんな存在になりたかったな。

|

« ホテル住まいの盲点 | トップページ | 営業にだまされたことがある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/15326929

この記事へのトラックバック一覧です: カズは二人いない:

« ホテル住まいの盲点 | トップページ | 営業にだまされたことがある »