« 開始直後にコマンドを叩いてはならない | トップページ | なかなか頂点には届かない »

2007年6月29日 (金)

リアルに取り戻すお金など計算していない

前に「リアルに計算などしていない」というエントリーを書いたが、これをちょっと違う視点から切り込んでみよう。

確かにリアルに計算はしていないのであるが、そもそも、かかったお金を取り戻そうとかそういう気持ちは全く持っていない。

要するに資格を取ったからといって、それで報奨金でいくら儲けるとか、月々の資格手当がいくら出るとか、転職で年棒があがるとか、そういう損得勘定は一切やっていない。

単に人生という流れの中で自然な大きな視野で捉えている。

感覚的には英会話と一緒である。英会話もマンツーマンなんかで受講するととんでもなくお金がかかる。ガレ兵もよせばいいのにベルリッツのマンツーマンなど受けていた時期もある。しかし英会話が上手になっても、それを取り戻すお金として捉えている人はきっとないと思う。仕事のチャンスが増えたり、より高度なビジネスにチャレンジできるなら、という気持ちでやっている人がほとんどであろう。そこまで深く考えずに何となくやっている人もいるかもしれないが。

それと一緒である。

資格に挑戦することで新しい技術に触れることができ、突破できれば嬉しいし、結果として自分の人生にプラスになるだろうという大きな感覚。決して損得勘定ではない。技術の神様に褒めて欲しいという単純な気持ちなのかもしれない。交通の神様の私でも、技術の神様とは事業部が違うので普段は会うこともないのである。

だから無防備に私財を投入できると思う。

既に何百万円も注ぎ込んだが、英会話に対しても同様である。CCIEに対してだけが決して特殊ではない。

もっと言うとレースだって一緒である。人生を豊かに生きるために、やりたいことをやっている。レースで何千万使ったからといって、一円の収入も得たことはないが何も後悔をしていない。一部のプロフェッショナルを除いて、損得勘定で素人のレースはできない。

あ、後悔というのとはちょっと違うが英会話でお金を使っておいて、その割りにはあまり上達をしていないのは、自分としてはイカンなぁと思っている。

|

« 開始直後にコマンドを叩いてはならない | トップページ | なかなか頂点には届かない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/15593774

この記事へのトラックバック一覧です: リアルに取り戻すお金など計算していない:

« 開始直後にコマンドを叩いてはならない | トップページ | なかなか頂点には届かない »