« 私の履歴書 | トップページ | もう行かないだろうか »

2007年7月 2日 (月)

あんた、せいわ

高校生の頃、バイトは禁止されていたが一部のチャレンジャブルなヤツラはバイトをやっていた。ほとんどが建築関係の肉体労働であった。

さて、久保(仮名)という友人がバイトをすることになって、土建屋さんの事務所で、受付のおばちゃん相手に爆笑のやり取りをやらかしたことが伝説になっている。

おばちゃんは「せいわ」という現場に久保を割り当てたので、それを久保に伝えようとしたのだが、、

おばちゃん「あんた、せいわ」
久保   「はい?」
おばちゃん「あんた、せいわ」
久保   「あ、男性ですが?」 (あんた、性は?との勘違いか)
おばちゃん「は? そりゃわかっとるよ。あんた、せいわ」
久保   「あ、はい、久保です。」 (あんた、姓は?との勘違いか)
おばちゃん「だから、、、あんた、せいわ」
久保   「あ、170cmです」 (あんた、背は?との勘違いか)

このエピソードだけは、学校でみんなの前で話そうとすると本気になって久保が暴れ狂って、決して話させてくれなかった。よほど嫌なのであろう。

|

« 私の履歴書 | トップページ | もう行かないだろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/15622584

この記事へのトラックバック一覧です: あんた、せいわ:

« 私の履歴書 | トップページ | もう行かないだろうか »