« CCIEだけ取るようなヤツはいるのか | トップページ | 何度も「あと、、」と言うな »

2007年7月 9日 (月)

始めに何件あるのかを知らせろ

私はお客さんの前や他ベンダーとの打ち合わせの際などに限らず、自分で話し始める際にはできうる限り、要件数を先に宣言するようにしている。宣言するというと堅苦しい言い方になるが、要するに

「今日、お話ししたいことは3件あります。まず1件目ですが、、、」

のように、はじめに言ってから話し始めるのである。もちろんアジェンダを配布するような打ち合わせでは特に必要ないのは言うまでもないが。

先に件数を宣言していれば、聞くほうも話の全体の規模というか流れもわかるし、何よりもちゃんと話を整理して打ち合わせに臨んでいるという安心感を与えることは間違いないと思う。

件数を宣言しにくい打ち合わせなどもあるのでいつも使っているわけではないが。

逆に「それはやめた方がいい」という、会議での常套句があるが、それは、、、

あ、これは明日のネタにしよう(笑)

|

« CCIEだけ取るようなヤツはいるのか | トップページ | 何度も「あと、、」と言うな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/15703893

この記事へのトラックバック一覧です: 始めに何件あるのかを知らせろ:

« CCIEだけ取るようなヤツはいるのか | トップページ | 何度も「あと、、」と言うな »