« ところで兵頭クン | トップページ | ヨシムラが勝った »

2007年7月24日 (火)

ところで兵頭クン(その2)

実は、続きにして引っ張ったほどの強烈なネタが準備されているわけでも何でもなく、単に眠くて続きを書かなかっただけであった。しかし内輪ネタなのであまり引っ張るのもよくないだろう。反省しています。

さて、私のブログが、実はCCIEネタなどはほとんど読まれてなく(というか書いてないんですけど)、バカネタというジャンルのエントリーに支えられているのは周知の事実である。

ちなみにバイクネタの読者はひとりしかいない。

過去に最高のアクセスを集めたのは伝説のカツ丼である。

前のエントリーに書いたが、CCIEブログ業界では、受注、売り上げ、粗利の全てのジャンルにおいてトップに君臨しているのはTOMO氏である。

しかし、そのTOMO氏をもってしてもガレ兵のバカネタは脅威のようである。

そう、もう、賢明な読者であればお分かりであろう。

TOMO氏はガレ兵のバカネタのアクセス数に対して探りを入れてきたのである。

タイトル:ところで兵頭クン
内容  :バカネタの反応はどうかね?

こんな感じだったろうか。「感じ」と言っているのには理由がある。実は、このメールを普段からネタにしてからかおうとしているのであるが、TOMO氏は何と、このメールを出したことを全く認めないのである。「そんなメール知らねぇ」と言い張るのである。

こいつ。。
失礼なタイトルのメールを送りつけてきておいて知らねぇはないだろ
証拠とともにブログ公開の刑じゃ。。

と思って、メールを表示した画像をデジカメで撮影してブログで晒そうと思って「イヒヒ」などと思っていたら、何と、このメールが消えてしまっているのである。

あ!
そう言えば最近TOMO氏はやけにたくさんメールを送ってきていたな。
証拠隠滅で過去のメールを上書きで消そうという魂胆だったのか!
ロック等を掛けてなかったガレ兵の痛恨のミス!

ということで真相は闇の中となりました。。
もし過剰な期待をしていた方々がいらっしゃいましたらすいませんでした。

あ!
そういえば、これを晒せばTOMO氏さわやかキャラせん滅! というSkepeのログがあったぞ。

えーっと。。
探しておこう(笑)

|

« ところで兵頭クン | トップページ | ヨシムラが勝った »

コメント

tomoさん本人を尋問したところ、送ったことを白状しました。
ですので私が証人です。

投稿: 番犬 | 2007年7月28日 (土) 14時31分

番犬さん
尋問ありがとうございます。でもTOMOのやろう、私には絶対に認めないんですわ。

投稿: ガレージ兵頭 | 2007年7月30日 (月) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/15861222

この記事へのトラックバック一覧です: ところで兵頭クン(その2):

« ところで兵頭クン | トップページ | ヨシムラが勝った »