« かばんが重い | トップページ | 空港からGTRで帰宅した »

2007年8月22日 (水)

BTをどう読みますか

以前のエントリーでMOH(Music On Hold)をモーホーと読むことを流行らせようとして大失敗したことがある。いまだに私しか使ってない。

http://hyochin.air-nifty.com/blog/2005/11/moh.html

さて、今回はちゃんとした読み方の話題である。
BTをどう読みますか?

ブリティッシュテレコムではない。
Busy Tone すなわち、話中音である。

私はビッテーと読む。
もしくはビーテーと読む流儀もある。

旧NTT(すいません、NTTは現在もありますね、NTT内部のちょっと古い人という意味です)の方々がよく使うようである。

注意しないといけないのだが、あまりこれを使いすぎると鼻にかけているように感じられてよくないものである。

音声の試験中に、ぷーぷーと話中が帰って来た時に、さりげなく

「あ、ビッテーです」

くらいの用法が正しい。

間違っても、友人に電話して話中だった時に

「ちっ、まだビッテー返してきてるよ」

みたいなのは正しくない。

そういえば、昔、ISDNを「イスデン」と読んでいる人がいたが、それは読まんだろうよ。それだけは絶対に間違っている。

|

« かばんが重い | トップページ | 空港からGTRで帰宅した »

コメント

はじめまして。イスデンはウケますねぇ。
ちなみに私はDLCIを「ダルシィ」と読む派ですが、
おかしいですか。。。??

投稿: hiro | 2007年8月23日 (木) 13時04分

ダルシィは無いですねぇ。
ATOKを、アットオッケーと読むくらい珍しいです。

投稿: ガレージ兵頭 | 2007年8月29日 (水) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/16196808

この記事へのトラックバック一覧です: BTをどう読みますか:

« かばんが重い | トップページ | 空港からGTRで帰宅した »