« BTをどう読みますか | トップページ | パソコンが壊れていたわけです »

2007年8月23日 (木)

空港からGTRで帰宅した

今日は本当にすごい偶然が起こった。

怒りのJAL便で北九州空港に着いた私だったのだが、バスの時間をぼけーっと待っていた。そこにスターフライヤーの便が到着。人がたくさんロビーに出てきたのだが、何と、その中に、衛生陶器メーカに勤務していた時代の先輩がいたのである。私は会社で先輩という言葉を使ったりしないのであるが、高校の先輩に当たるのでそのように書くことにする。

先輩はR31のGTRが発売された時に真っ先に購入し、今も乗り続けている。当時から様々な改造(合法ですが)をしていて、美祢サーキット(現在は存在しない)でサーキット走行するのに同行したりしたこともある。街中ではすごく安全運転で全く速度違反をすることもない。

単にGTRが好きなのである。

一年で100万円分くらい壊れると言っていた。でも好きだから買い換えることもないし、新型が出ても全く興味がないって言っていた。

先輩は最近、家を建てたらしいのだが、その理由が「オーディオを鳴らす場所がないため」とのこと。すげぇ。私は詳しくないのでよくわからないが、スピーカーはJBLの43xx(xxは失念した)で、アンプはマランツでメインひとつにパワーアンプ×2とか。驚くのはアナログのプレイヤーで、中古で140万円くらいするのを2台持っていると言っていた。

JBLのスピーカーは90キロくらいあるらしい。スタジオ用だろうか?

「よく、オーディオを何から始めたらいいかって聞かれるけど、結論は全て良いものにしないとダメだなぁ」

と言っていた。

「兵頭もレースやりたくてガレージ建てたんだから一緒だろ。お前も好きだよな。」

そうですね。

先輩と全く同意見だったのだが、別に趣味を持ちたいとか思ってこんなことをしていない。ただ好きで突き詰めていったらそうなっただけのこと。GTR乗ってる時は楽しいし、オーディオ聴いてる時ももちろん楽しい。それだけのことで、損得勘定とか全くないし、注ぎ込んだお金に全く後悔してないって。

楽しいことを本能でやってるだけ。
そういう時は本当に楽しい。

そんな馬鹿話をしながら北九州空港から先輩のGTRで家まで送ってもらった。
途中、あまりに話に夢中になって、高速のジャンクションを通り過ぎて大笑い。

心の洗濯になった。

なお、先輩は昔はオメガの時計をしていたはず。なので

「いや、先輩。当時、格好よく高級時計をしていた先輩の格好良さに憧れて、私も今ではこれくらいの時計をさせてもらうようになりました。」

と、スピードマスターを披露した。その先輩の腕には、現在はロレックスが輝いていたが。

よし、明日からまた頑張るぞ!

|

« BTをどう読みますか | トップページ | パソコンが壊れていたわけです »

コメント

多分JBL4344(96kg)だと思います。90kg台は4344だけですから。
前後で4343で84kg,4345で104kg。

投稿: 番犬 | 2007年8月27日 (月) 04時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/16208015

この記事へのトラックバック一覧です: 空港からGTRで帰宅した:

« BTをどう読みますか | トップページ | パソコンが壊れていたわけです »