« 空港からGTRで帰宅した | トップページ | はっ、もう2時かよ »

2007年8月29日 (水)

パソコンが壊れていたわけです

復活宣言をしながら、相変わらず更新をさぼっていたガレ兵ですが、なんと、TOMO氏から提供してもらったパソコンが壊れていたわけです。

BIOS起動してそこから先に進まない。
F2キーでBIOSメニューにも入らないわけです。

夜中の2時過ぎに富士通さんのサポートダイアルに電話して延々と待ってつながったわけですよ。

もう、ダメだと思っていたわけですが、何と、素晴らしい富士通さんの対応で修復しました。

「コンセントを抜いて1分だけ待て」

という指示でいっぱつでした。いや、私も一応はITオヤジですんで、それくらいはやってたんですけど、10秒くらいで挿しなおしたんでダメみたいでした。

「富士通の場合、デスクトップで1分、ノートで2分が、コンセントを抜いている時間の目安です」

とのこと。素晴らしいノウハウ。助かりました。

|

« 空港からGTRで帰宅した | トップページ | はっ、もう2時かよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/16272142

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンが壊れていたわけです:

« 空港からGTRで帰宅した | トップページ | はっ、もう2時かよ »