« ガレステッカー作成 | トップページ | 古いノートが出てきた »

2007年9月13日 (木)

暗算は5桁までできる

世にはたくさんの習い事があるが、これだけはやっておいてよかったと思うのはソロバンである。といっても大人になってから始めてもダメである。なぜなら暗算ができるようになるには子供の時から習わないといけないからだ。



ちなみに、段位になるとソロバンを使って「平方根」「立方根」の計算などやらされていたのだが、それが何になったのかいまいちわからないのだが、暗算だけは絶対にできて困ることはない。



小学校の5年の時に最高潮を迎えたソロバン人生だったが、当時は7桁の暗算ができた。8桁になると、一番左側の桁(千万の桁)が微妙に覚えきれず、これはやはりできなかった。



歳を取るに従って、段々と受け入れられる桁数が減っていって、現在は5桁までできるだろうか。車を運転していて、対向車のナンバーを何気なく計算したりすることもある。



世に言う「数字に強い」というのは単に計算ができるという意味とは別のことであるが、でも、計算ができると得をすることも多い。



なので、ガレ兵家では子供たちは学習塾などには通ってないのであるが、ソロバン塾には通っている。上の子は段位を取得した。下の子は一級を練習しているらしい。



でも、実はソロバンというのは電卓よりも遥かに高価であり、ガレ兵家のソロバンは一台で2万円ほどする。滅多にこんな高価な電卓などないと思う。。。



1万円くらいのソロバンでいいと思いますが。このクラスになると玉の動きも実にスムーズで、かつ、動きがピシッと決まる精度でできている。もちろん、ワンタッチといわれる、ボタンを押すことでご破算ができるのが競技に向いていて、推奨する。



ソロバンも全国大会などあります。



ということで、もし、小学校に入るくらいのお子さんがいらっしゃるのであれば、近所のソロバン塾を探してみてはどうだろうかと思う。きっと「習ってよかった」と思うはずだ。

|

« ガレステッカー作成 | トップページ | 古いノートが出てきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗算は5桁までできる:

« ガレステッカー作成 | トップページ | 古いノートが出てきた »