« ぜん吉さん合格 | トップページ | CAさんと仲良くなるには(髪型について) »

2008年3月16日 (日)

大学の同窓会が開催された

私は九州の大学を出ているのであるが、やはり、半数くらいの卒業生は東京で仕事をしている。ということで、ホワイトデーという最悪のシチュエーションの日に、都内で同窓会が開催された。



私の大学時代は本当に悲惨だった。



http://hyochin.air-nifty.com/blog/2006/02/post_d5f3.html

http://hyochin.air-nifty.com/blog/2006/04/post_2893.html

http://hyochin.air-nifty.com/blog/2007/01/post_4a27.html



私は卒業後に就職した製鐵会社を転職して以来、連絡先を同級生に連絡をする事もなく、周囲から音信不通に陥っていたのであるが、九州にある通信会社に勤務していた際に、親会社である電力企業さんにたくさんの同級生がいたので、そこから何とか同窓会の輪に加わることができた。



みんな、変わってない。

それが嬉しかった。



ちなみに、ガレ兵以外は皆さんそのまま卒業以来、同じ大企業に勤務しており、その勤務先も素晴らしい。日本人なら誰もが知っている会社ばかり。でも、俺もそうだったんだけど、レースがしたいってことで辞めちゃったからな。。



とても楽しい2時間だった。

これからも、仕事頑張ろう。

そう思えた。



ところで、段落を下げたところで書きたいネタがある。ちょっと下ネタに近いかもなのでブログのイメージを壊さないために、上に真面目なことを書いておいて、今からバカネタである。



今回も出席していたNさんであるが、ドイツ語の授業の時に何かの単語の発音が分からずに、困った挙句に「ラーゲ」と読んだのである。もちろん爆笑。いや、実際の発音がラーゲかもしれないのだが、とにかく爆笑だった。



それ以来、Nさんのあだ名は「ラーゲ」になった。



ところが、ところ構わずに「ラーゲ」とみんなが呼ぶので、あまりにも直接的過ぎてそれはまずいだろ、ってことになって、ちょっと表現を変えて「ラード」となった。



私はNさんの顔を見た時に「あぁ、ラードじゃないか」と瞬間的に言ってしまったほどである。



ところでまた真面目ネタに戻るのであるが、私は大学の同級生たちには劣等感を常に感じているのであるが、「兵頭は頭が良かった」とほめてもらった。ちょっぴり嬉しい。

 

|

« ぜん吉さん合格 | トップページ | CAさんと仲良くなるには(髪型について) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学の同窓会が開催された:

« ぜん吉さん合格 | トップページ | CAさんと仲良くなるには(髪型について) »