« やはり髪は短く切る | トップページ | 辛い食べ物にはトラウマがある »

2008年3月 5日 (水)

スターフライヤーさん、マジですか

JALへの強烈なクレームで一躍スターダムにのし上がったガレ兵であるが、実は、現在はあまりJALに乗る事はなく、スターフライヤー便を愛用している。



この航空会社は新北九州空港をベースにしている。



これは最近のことではなく、ちょっと前の事である。



長くなるので短くまとめると、私の予約が確認できずに延々と2時間くらい電話で言い合いになったのである。「予約日と予約便、さらに予約番号を提示できない限り、決済している航空券でも確認できない」といわれたのであるが、だって、私、偽名で予約したわけでもなく、マイレージ会員ですし、困るわけですよ。乗ろうと思った便に乗れない場合など、適当に数ヶ月先の便に便宜上、予約を移すくらいは誰でもすると思う。スターフライヤーさんの場合は、名前やマイレージ番号と紐付いておらず、本人が覚えている以外の方法がないということである。



発券済みの航空券を所持していても、変更後と紐付いていなければダメとのことだ。



「じゃあ、今から一便ずつ読み上げていくから全ての便を確認してくれ」とお願いしたが、「それはできない」といわれた。



で、結果、26,000円の決済済みの航空券を失う羽目になった。



しかし、これは仕方ないことである。だって、スターフライヤーさんのシステムでは「お客様にご記憶しておいて頂く以外の方法がございません」ということである。



個人情報の厳密な管理のためにもスターフライヤー側では管理をしないとのことである。



この話はこれで終わりである。



で、その長時間の電話をした翌日である。

驚きの事態が発生した。



朝の6:57に私の携帯に、スターフライヤーの発信番号で電話がかかってきたのである。取る前に切れたのであるが。前日に電話したばかりなので何か用事だろうか。しかし何でこんな早朝なんだよ。



何事?



すぐにコールバックしたがコールセンターは7:00からというアナウンス。訳がわからないですよ。



満を持して7:00過ぎに電話して「誰か電話したはずですが?」と問い合わせして、調査してもらったのである。



その結果、、、



「誰も電話してございません」



とのことである。いや、待って下さい。私もプロとして発信番号をごまかして発信する方法があるくらいは知ってますが、それって、前日にスターフライヤーさんと長時間の電話をしたということを第三者が知っていて、何かの意図を持ってそのようなイタズラを仕掛けたということですか?



個人情報を厳密に管理するスターフライヤーさんが、そのように「誰と電話をした」という情報を外部に漏らしてないですよね? 私は誰にも話してないですよ。



時間的にコールセンターが開く直前である。仕事開始の準備をしていたオペレーターさんの何らかの操作ミスによって発信履歴や何かからつい発信してしまい、慌てて切ったのではなかろうか。



それも指摘したところ「全ての発信履歴は消去するなどしており考えられない」との回答である。



ガレ:「御社のコールシステムの全てのログから、発信した履歴がないのですね?」

スタ:「無いと思う」

ガレ:「いや、思うでは困るので、無いのですね?」

スタ:「無いはずです」

ガレ:「はずです、ですか、、」



ということである。



ちょっとしたミスで発信してしまいました、と謝ってもらった方がよっぽどすっきりしたんですが、何が起こったのかわからない私は気持ち悪くて仕方ないですよ。

|

« やはり髪は短く切る | トップページ | 辛い食べ物にはトラウマがある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターフライヤーさん、マジですか:

« やはり髪は短く切る | トップページ | 辛い食べ物にはトラウマがある »