« NetScreen経験者を募集します | トップページ | ラックマウントシリーズ(その2) »

2009年6月 1日 (月)

ラックマウントシリーズ(その1)

私、ラックマウントには少々うるさい方である。

さて、本日、日東のラックが2台納入されてきた。



nitto-01.jpg



ネットワーク機器収容の19インチラックは、いわゆるサーバラックほど奥行きが深いものは必要ないので、私は700mmくらいのものを購入するようにしているが、600mmでもほぼ大丈夫である。最近、シスコのサーバ製品等が多いのでちょっと深めにして700mmくらいがやはりベストかな、、と思っている。



搬入にあたってはエレベータの扉の高さを考えなければダメである。逆にいうと、オフィスを選定する際にその辺りまで気にして選ばないとラックが搬入不可能となってしまうので要注意である。



ラックの高さが2000mmだとしよう。その場合、台車で搬入しようとするとラックの高さに200mm近くはプラスして必要なので結構入り口の大きなエレベータでないと搬入ができない。ラックを購入する際に「軒下渡し」で購入するとトラックの荷台から降ろしたところで受け取ることになるんで、どうにもならない状況も考えられるので、よくよくいろんなことを考慮しないといけないのである。



さて、無事に2台ラボルームに搬入されてきた。



nitto-02.jpg



明日からは、ラックマウントに使うネジ類のウンチクなど語っていこうと思っている。安く構築するにはそれなりの工夫も必要なのである。

|

« NetScreen経験者を募集します | トップページ | ラックマウントシリーズ(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラックマウントシリーズ(その1):

« NetScreen経験者を募集します | トップページ | ラックマウントシリーズ(その2) »