« ラックマウントシリーズ(その2) | トップページ | ラックマウントシリーズ(その4) »

2009年6月 3日 (水)

ラックマウントシリーズ(その3)

さて今日もネジに関する話題である。ラックマウント金具をルータ(スイッチ)に留める際に使うネジは、もちろん純正であればピタッとくるのであるが、このネジが無くなっていたりとか意外とあるものである。



また、金具自体を金物加工屋さんに作らせることもあって、その場合はネジは別途調達となることは言うまでもない。



私はこれもネジ屋さんで大量購入している。大量というほどではないかもしれないが、500個とか1000個とかいう単位で購入している。



neji-4.jpg



1000個購入して1000円くらいである。



正確に言うと純正のネジは長さが短くなっていて、これは恐らくは、内部を傷つけたりしないようにあえて切っているのではないかと推測されるが、私ももちろん機器の内部を確かめているのであるが、普通にネジ屋さんで購入したものそのままで使用しても大丈夫である。



気になるネジの規格は、、、、



<2600/3600/PIX系>

一種タッピング皿ネジ(プラス)

呼び系 3.5mm

長さ 8mm



<2950/3550系>

一種タッピング皿ネジ(プラス)

呼び系 4.0mm

長さ 12mm



以上でドンピシャである。

|

« ラックマウントシリーズ(その2) | トップページ | ラックマウントシリーズ(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラックマウントシリーズ(その3):

« ラックマウントシリーズ(その2) | トップページ | ラックマウントシリーズ(その4) »