« ラックマウントシリーズ(その6) | トップページ | INTEROPの事前登録バッジが届きました »

2009年6月 7日 (日)

リモート接続で負荷試験

昨日、オフィスで仕事していたら社員が突然やってきて



「L3スイッチを15~16台使用して検証したいんですけど」



などと言ってきたので、いろいろセットアップして無事に検証できるようになった。一週間くらい続けてやりたいって事だったので、そりゃリモートでやらなきゃ大変だろうよ、と思われたので、ラックマウントしたばかりでセットアップが進んでいなかったターミナルサーバ等の接続を急遽実施するとともに、リモート電源装置へのつなぎ込みなど、ちょい、時間かかった。



夜も遅くなったので先に帰ろうかと思って「お先に」と声をかけると



「負荷試験もやりたいんですけど」



なんて言い出すので、これをリモートでやるのはちょい難しいぞ、と思ったんだけど、そんなことできなくてプロと名乗れないという意地もあって、これもできるようにセットアップしてできるようになった。



nxf.jpg



これで負荷試験の内容そのものもリモートから変更可能となりました。

パチパチ。



nxs1400.jpg

|

« ラックマウントシリーズ(その6) | トップページ | INTEROPの事前登録バッジが届きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リモート接続で負荷試験:

« ラックマウントシリーズ(その6) | トップページ | INTEROPの事前登録バッジが届きました »