« 社員を募集致します | トップページ | カズの真似は不評だった »

2012年1月27日 (金)

isdn switch-type

以前のエントリーでこんなこと書きました。



フレッツでISDNインタフェース

(リンク先は削除して、当ブログ内の過去ログに移動しています)

isdn switch-typeについてなんですが、この時には実際にnttではL1,L2が上がらず、正解はbasic-net3でした。なかなかこれは予測できませんでした。工事に来られた方に聞いても「普通のPBX業者だったらわかるはず」と言われてしまいます。会話が大変難しいところです。



それで今のオフィスに9月に引っ越した際にゲートウェイ装置(VG430i等)がレンタルなので違うものになったんですが、今度はそのままのconfigではダメで一瞬汗をかきました。



結局、今レンタルしているゲートウェイではisdn switch-typeはnttだったです。



同じことで悩む方がいらっしゃると思うので書いておきます。まぁ、nttだと想定の通りなので間違わないと思いますが、日本で、しかもNTTさんからレンタルする装置でntt以外だと思うことが難しいかもです。

|

« 社員を募集致します | トップページ | カズの真似は不評だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: isdn switch-type:

« 社員を募集致します | トップページ | カズの真似は不評だった »