« DATA08W | トップページ | いつも父親の運転を見ていた »

2012年3月 5日 (月)

Twinaxケーブル

Nexus5000とNexus2000(Extender)との接続には10Gのインタフェースが必要なんですが、10Gの光のSFPなどはとても高価で手が出ません。もっとも検証目的では極めて近距離なんで光である必要も少ないです。



なのでラボでは光ではなくカッパーのTwinaxケーブルを利用します。



twinax.jpg



単なる検証目的のみで使用されるかというとそうではなく、データセンターなどでもラック内とか隣接している場合には使われるものです。

|

« DATA08W | トップページ | いつも父親の運転を見ていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Twinaxケーブル:

« DATA08W | トップページ | いつも父親の運転を見ていた »